のーない会議tatuya

tatuya215.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 11日

「誰(た)が為の、銃口」

今度の土曜日に、GMをする予定の公式シナリオのハンドアウト。

■今回予告
天使大戦勃発直後。
強大な「合衆国」天使兵に対し、ヤシマ=統一帝国が開発した最新鋭兵器シュネルギアが、瑞穂基地への輸送中に“天使派”を名乗るテロリストに強奪された。
シュネルギアを乗せたホルテンXXBは、PC1の通う足立市立第三中学校庭に着地。テロ組織“天使派”は、全校生徒を人質に「合衆国」への即時降伏を要求した……。
「神に逆らって生き延びる。人類に、そんな価値があるというのか?」

その日、校庭に大きな飛行機が降りて――僕の学校で、戦争が始まった。

エンゼルギア 天使大戦TRPG
「誰(た)が為の、銃口」

「――これより、シュネルギア奪回作成を開始する」

■シナリオハンドアウト
PC1:ギアドライバー/スナイパー(セラピア)
シナリオダーザイン【戦争からの誘い】2

 キミは、海軍基地にほど近い足立市立第三中学校に火曜平凡な中学生だった。しかしその日、校庭に巨大な輸送機が着陸し、君の学校は、テロリストと軍による対決の舞台となる。
 その中で出会った少女セラピアに、君は告げられる――君には、シュネルギアに乗る資格があると。君の戦争が、いま始まった。

PC2:ギアドライバー/シューター(八坂凍)
シナリオダーザイン【シュネルギアからの信頼】2

 キミは、ヤシマを守るために選ばれた戦士だ。
 キミの武器は、美しく、白く輝く人型兵器・シュネルギア。その美しさに魅せられた。これに乗るというなら、戦争に行くのもかまわないと。
 しかし、完成したシュネルギアはテロリストに奪われてしまう。キミは、取り戻さなければならない、あの美しい兵器を……。

PC3:指揮官
シナリオダーザイン【荒崎からの決別】2

 キミには親友がいた。荒崎、有能な軍人であり、優しい男だった。
 いや、優しすぎたのかも知れない。
 希望の見えない戦争。勝てるはずのない強大な敵……荒崎は、戦い続けることができなかった。
 失踪から一年――再会した彼は、暗い瞳のテロリストとなっていた。

PC4:完全機械化兵
シナリオダーザイン【ヴィヴリオからの信頼】2

 キミは、戦争のためだけに作られた人造生命、完全機械化兵である。今回の任務はテロリストに強奪された新兵器シュネルギアの奪回と、ギアドライバーの護衛だ。
 しかし、キミの上官であるヴィヴリオは、何故かこう付け足した。指揮官であるPC3を監視し、問題があれば、彼を処理しろと――。
[PR]

by hiduka | 2005-10-11 21:48 | 公式シナリオ


<< テスト      政府刊行物発、萌えキャラ >>