のーない会議tatuya

tatuya215.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 26日

【春イベント攻略記事】E3強襲!ポートワイン破壊作戦

■E3強襲!ポートワイン破壊作戦
◆攻略のポイント
 ボス港湾棲姫は、秋イベントの飛行場姫と同様のタフネスさを誇り、道中でも空母や戦艦が頻出します。
 着弾観測射撃を用いた、最大火力で敵を粉砕してください。出し惜しみをすると被害が拡大するばかりです。
 羅針盤占いもありませんし、資源を溶かす覚悟さえあれば、難易度はE1と同程度です。逆に言えば、E3で苦戦している場合、十中八九、なにか致命的な事項を見落としているか、そもそも戦艦空母の練度が足りていないかです。

◆必要制空値:推定156/優勢234/確保468
 優勢は敵制空値の1.5倍。確保は3倍です。
 制空権の算出方法は、「√スロット艦載数*制空値」です。例えば赤城のスロット20に制空値10の烈風ならば、√20*10=44となります。この計算式を覚えておけば、新海域でも自力で挑めると思います。
 今後、制空権優勢/確保は、通常海域でもほぼ必須の概念になりますので、これを機に、制空値の算出方法を覚えてください。
 156は敵制空値合計の推定(後述)で、港湾棲姫とお供の浮遊要塞2隻の合算です。
 確保するには、空母3隻に烈風ガン積みでなんとか1~2スロット余裕ができるぐらいなので、物理的に不可能と考えましょう。今回は優勢で妥協し、空母2で運用します。
 制空権喪失は敵の着弾観測射撃が飛んでくるので、論外。互角の場合、敵の過剰火力で押し切られ、着弾観測射撃ができない分、姫の硬さにあと一歩及ばない可能性が高かったです(実体験)。
 空母2で制空権優勢にし、彩雲を積むと、空母打撃力がほぼ失われますが、それでも制空権を優先してください。それだけの価値が着弾観測射撃にあります。
 爆戦があれば、最低限の空爆能力を維持しつつ、適切な対空値を確保できます。今後、重要な艦載機の1つとなるでしょう。
 ボス相手に制空権優勢を確保できない場合、そもそもE3に挑戦できるだけの兵装を揃えていないと考えたほうが良さそうです。

◆編成:戦艦4空母2
 ボスの港湾棲姫には、飛行場姫同様、「夜戦では三式弾で対空値が火力に足される」という特性があり、一方で、雷撃攻撃や夜戦での雷撃値の合算を無効化してくると推測されます。
 以上から、重巡と雷巡ではなく戦艦の出番となりました。
 燃費は激悪ですが、道中撤退もボス撃ち漏らしもないので、結局、一番経済的です。
 あと、この編成だと、夜戦マスに行かないのも大きいです。
 上記の制空値も、飛行場姫から推測しました。実際は、90弱のようです。ですが、道中での艦載機撃墜による制空値の喪失もありますので、234を制空値の目安にするといいでしょう。
 戦艦は、長門型以上ならば楽をさせてもらえますが、必須というほどではないです。ただし、撃ち漏らしても泣かないように。自分は長門陸奥を投入して楽をさせてもらいました。
 三式弾は特攻がありますが、着弾観測射撃で充分なので、必要ないでしょう。それよりは電探を積んで命中値と索敵値を補うべきです。
 夜戦を考慮して、空母は下に配置。

◆支援艦隊
 道中支援は不要でしょう。着弾観測射撃があり、戦艦4という最大戦力を投入している以上、そこで大破撤退するならば、そもそも練度が足りていないと言い切って良いです。道中の敵制空値であれば、この編成で制空値確保は可能。撤退はアンラッキーヒットと割りきってください。それでも不安なら、長門型など重量戦艦を投入しましょう。
 一方、決戦支援はやっておいたほうがいいです。姫が硬く、随伴艦にフラル戦艦が2隻。夜戦までに出来る限り随伴艦を剥いでおきたいでしょう。必須という感じではありませんが、保険です。

◆道中陣形
 初戦単横。敵潜水艦2隻が単縦陣で開幕雷撃をしてくるので、余計なダメージを減らしましょう。ほかの随伴艦は軽巡程度なので、着弾観測射撃込みで考えれば、単横陣でも充分に殲滅可能です。
 それ以降は、単縦火力で押し切りましょう。単純な火力のぶつけあいであれば、先手を常に取れるPC側が圧倒的に有利です。
[PR]

by hiduka | 2014-04-26 00:00 | 艦これ


<< 【春イベント攻略記事】E4前路...      【春イベント攻略記事】E2ズン... >>