のーない会議tatuya

tatuya215.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 30日

【春イベント攻略記事】E5ピーコック島攻略作戦

■E5ピーコック島攻略作戦
◆攻略のポイント
 総力戦です。支援艦隊を含め、最高戦力と大量の資源を惜しみなく注ぎこんでも、5-5以上の試行回数を誇り、かつ、報酬は軽巡酒匂と勲章3つです。割にあわないと考えるならば、撤退するのもまた勇気です。
 自分は、谷風を掘ってしまったので挑みました。

◆消費資材
 30k/30k/30k/3k/100といったところです。
 併せて、45k/45k/45k/6k/200あたりです。つまり、E1~4をあわせたよりも手強いのが、E5だったりします。

◆必要制空値:推定215/優勢330/確保645
 優勢は敵制空値の1.5倍。確保は3倍です。
 制空権の算出方法は、「√スロット艦載数*制空値」です。例えば赤城のスロット20に制空値10の烈風ならば、√20*10=44となります。この計算式を覚えておけば、新海域でも自力で挑めると思います。
 今後、制空権優勢/確保は、通常海域でもほぼ必須の概念になりますので、これを機に、制空値の算出方法を覚えてください。
 確保は無理なので、空母2隻を烈風物置として運用して優勢を狙いましょう。

◆編成:戦艦4空母2
 潜水艦は入れないでください。分岐で必ずそれてしまいます。
 戦艦3空母3という選択肢もありますが、以下を理由に、戦艦4空母2を採用しました。
 一般的に、戦艦3空母3が採用される理由は、制空権優勢がやや楽になりダメコンを積めることと、ルート分岐で3戦目の潜水艦が若干楽になることです(陣形が、複縦陣ではなく輪形陣コースとなる確率が高まり、雷撃の命中率が下がります)。
 一方、戦艦4空母2を採用する理由は、着弾観測射撃と夜戦連撃の総数が多く、ボス撃破率が高いことです。また、戦艦が多い分、全体の防御力が上がり、大破撤退を抑えられます。
 そこで、削りは戦艦3空母3、最後のトドメは戦艦4空母2という意見もあります。
 しかし、戦艦4空母2でも、高速戦艦を2隻混ぜると、高確率で輪形陣コースとなる検証があり、戦艦4空母2のデメリットを緩和できます(実際、自分が複縦陣コースにそれたのは、2件だけでした)。
 また、自分はダメコン事故(ダメコン積み忘れ)を恐れるため、ダメコン進軍するならば、大破撤退を選びたいです。空母2であれば自然とダメコン戦術を採用しなくてすみます。
 以上から、最初から最後まで戦艦4空母2を採用しました。
 空母は加賀大鳳。加賀の46スロットに烈風改、ほかは烈風、最小スロットにそれぞれ爆戦。制空値343で優勢確定です。彩雲も考えましたが、彩雲なしでボス確定情報があったので、これで行きました。
 戦艦は、金剛比叡大和武蔵。ルート制御のため、高速戦艦を混ぜています(当然、改2)。主砲主砲水偵三式弾。三式弾はボスの離島棲姫に夜戦特攻があります(なので、対空値が低いビスマルクはE5向きではありません)。
 なお、戦艦は1隻は低速艦を混ぜてください。1戦後の渦潮を回避できます。
 ちなみに、大和型がなくても、工夫次第でなんとかなります。例えば、伊勢型航空戦艦。伊勢型は回避の高さが戦艦ではずば抜けています。例えば、そういう手段もあるのです。
 夜戦を前提に、空母は下に配置。空母の大破率が高いならば、1隻を旗艦にするといいでしょう。自分は、空母が余り狙われなかったので、最後までこの順番で行きました。

◆支援艦隊
 道中、決戦。どちらも出したほうがいいです。できることはすべてやっておきましょう。
 道中については、結局大破撤退の原因のほとんどが、2戦目の戦艦棲鬼のワンパンだから、道中支援を出す意味がないという意見もあります。
 個人的な意見としては、道中を出しておけば、戦艦棲鬼以外は確実に屠れ、戦艦棲鬼以外からのカスダメを防ぐことが出来、結果、戦艦棲鬼のワンパン中破だけにとどまった場合、進軍可能となるケースが結構有ります。そうなれば、3戦目の潜水艦の雷撃が中破の艦に刺さらないことを祈るだけです。案外効果があるのではないか、というのが自分の意見です。
 なお、出した支援は、採算度外視で、戦艦空母で火力が高い順に出しています。軽空母は空母よりも火力に劣るので、採用しませんでした。46砲や彗星一二甲の数によって、鎮守府ごとの最大火力は変わると思うので、以下を参考に、採用する支援艦隊は選んでください。
http://blog.gamelogbook.com/2014/03/shienshageki.html

◆道中陣形
 すべて複縦陣を選びました。複縦陣でも、戦艦棲鬼以外は、着弾観測射撃で撃破可能です。電探を落とした分の命中率を補う意味と、多少なりとも防御力を高める意味で、複縦陣を推奨します。道中支援を考えれば、戦艦棲鬼以外を屠ることが出来、カスダメを防ぐことができるでしょう。
 なお、単縦陣を選択しても、戦艦棲鬼を2巡目の攻撃までに撃沈できる可能性は皆無で、しかも中破の戦艦棲鬼でも、平気でワンパン大破をやってきます。単縦陣は選ぶべきではないでしょう。

◆その他
 キラ付けは支援艦隊を含め、すべての作戦従事艦に施してください。キラ付けをしておくと、特に道中支援の到達率と命中率が劇的に上昇しますので、怠るべきではないでしょう(到達率は、ほぼ100%になります)。
 そういう雑事を怠るというのであれば、そもそもE5に参加しないほうがいいです。5-5と同じく、最高の練度と、最高の装備、そして抜かりない情報収集と事前準備こそが勝利の鍵です。
 ですので、この記事だけで出撃する愚だけは起こさないでください。必ず、ほかの情報にも触れること。様々な選択肢に触れるうちに、自分の武装や陣営にあった編成が見つかるはずです。
[PR]

by hiduka | 2014-04-30 19:22 | 艦これ


<< 【艦これお役立ち】キラ付けメソッド      【春イベント攻略記事】E4前路... >>