のーない会議tatuya

tatuya215.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 27日

■E5【Extra Operation】バニラ湾沖

■E5【Extra Operation】バニラ湾沖
◆基本情報

 前半と後半に別れる2段階作戦。
 前半は輸送作戦。後半はいつものボス撃破。
 したがって、前半はドラム缶を抱え、後半はガチ編成でボス撃破を試みることになる。
 なお、丙クリアは推奨されていない。丙では、ボスの編成がPT小鬼群4隻になり、命中が困難になるためだ。クリアするならば、甲か乙にしよう。
◆ギミック解説
 輸送作戦完了後、HマスのPT小鬼群20隻を撃破すると、ボスが帽子を脱いで弱体化する。
 Hマスへの移動もルート固定要員が有効だが、2戦で撤退するので疲労がたまる。なので、ルート固定メンツ以外を使ってギミック破壊をするのも手だろう。ルート固定しないと1戦増えるが、事故の危険性は低い。
◆制空値0/0/0
◆ルート固定

 川内江風時雨で固定される。
 固定しない場合は、能動分岐で上のCマスに進出し、PT小鬼群との戦闘を避けるといいだろう。その場合、旗艦の軽巡は阿武隈を推奨する。先制雷撃は常に正しい。
◆編成装備(輸送作戦)
川内:主砲副砲夜偵
利根:主砲副砲晴嵐ドラム缶
夕立:主砲2ドラム缶
綾波:主砲2ドラム缶
時雨:魚雷2ドラム缶
江風:ドラム缶ガン積み
 川内利根の副砲はPT小鬼群対策。晴嵐で制空権を確保し、主砲副砲の連撃で敵を仕留める。
 夜戦事故が多い場合、ドラム缶をおろして照明弾を装備する。駆逐の火力でも充分にボスを貫けるので、連撃装備を基本とし、時雨は運が高いのでカットイン装備とした。江風に回るまでには勝負が付いていることが多いので、ドラム缶ガン積み。
 なお、嵐堀りを並行する場合は、下記のドラム缶0ボス撃破編成でのんびりとゲージを削るといいだろう。少なくとも、輸送作戦時のボスのほうが柔らかい。
◆編成装備(ボス撃破)
川内:主砲副砲夜偵
江風:主砲2照明弾
夕立:主砲2電探
綾波:主砲2電探
時雨:魚雷3
北上:副砲2甲標的
 北上はフィニッシャーとして下に配置すること。支援艦隊を送っていてまともに昼戦をこなしていれば、夜戦時点でボス単艦か、随伴1隻程度になっている。なので、北上がボスの攻撃を受けて大破する危険は低い。確実に撃破するために最後に配置している。
 綾波はカットインを期待して魚雷ガン積みにしてもいい。江風はこのメンツの中で一番火力が低いので、2番目に配置して照明弾係にした。
◆支援艦隊
 水雷戦隊マップということで、道中事故を気にする人も多いと思うが、E5は案外と事故が少ない。
 1戦目は、後期駆逐が3隻と、E2初戦に比べ後期駆逐が1隻少なく、しかも雷巡の先制雷撃か航巡の開幕爆撃で1隻排除できる。E2に比べれば明らかに雷撃事故が少ない。
 2戦目の夜戦は、旗艦の後期駆逐エリートの連撃で大破しないことをお祈りするだけだし、3戦目の夜戦も、PT小鬼群の編成を引かないことと、輸送艦のカットインで大破しないことをお祈りするだけだ。
 このように、事故要因が少なく、しかも事故要因も支援艦隊でなんとかできるものではない。なので、道中支援の必要性は低い。
 決戦支援も、念のため出したほうがいいとされているが、これもなくてもなんとかできるかもしれないというのが正直なところ。しかも、甲の嵐堀りではA勝利で足りるので、支援を出す必要が低い。
 仮に決戦支援を送る場合は、PT小鬼群対策で航空支援が推奨されている。航空支援時の装備だが、基本は艦攻3電探1(最小スロットが大きい場合は艦攻4)。「江草艦爆のほうが命中が高いからこのステージ的には艦爆のほうがいいんじゃね?」と考えて艦爆ガン積みで行ってみたが、火力が微妙に足りなく、撃沈艦が1隻程度で、あとは小破~大破というのが多いので、やはり艦爆よりは艦攻できっちり殺したほうがいいと思う。
[PR]

by hiduka | 2015-11-27 19:15 | 艦これ


<< 初級者のための艦これドクトリン...      ■E4【Extra Opera... >>