のーない会議tatuya

tatuya215.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 02日

初級者のための艦これドクトリン:艦これ中級者の定義

■はじめに:艦これ中級者の定義
 この講座は、以下のようなプレイヤーを対象とする。

 中級者へのステップアップを考えている初級者。
 そこまで自覚的ではなくても、「編成を丸コピーしたのだがうまくいかないのだがそれがなぜかわからない」「編成を2chに晒したら、丸コピーのはずなのになぜか非難轟々だった」といった経験を持っている人も対象としている。なぜ、「編成を丸コピーしたはずなのに」うまくいかないのか? その根幹となるロジックを説明する。

 では、どのような人物が「編成を丸コピーしたのだがうまくいかない初級者」なのかといえば、以下の条件に当てはまる人になる。

・制空値の計算方法がわからない人(制空値計算のツールを使いこなせない人材を含む)
・艦隊の編成順を説明できない人
・支援艦隊の適切な編成装備がわからない人

 以上がわかっていなければ、例えば制空値の計算がおざなりであれば必然、艦載機の積み方がおざなりになり、それに密接に関わる触接の理解も不充分なものになる。
 例えば、艦隊の編成順を説明できないのであれば、それはつまり、それぞれの艦が担う(第1巡、第2順、雷撃戦、夜戦での)役割を理解できていないことであり、それはつまり、それぞれの艦の装備の理解も不充分ということで、不必要な装備編成をする可能性が極めて高くなる(よく突っ込まれる砲雷カットインとか)。
 支援艦隊は充分な理解があれば素晴らしい成果を導き出してくれるが、支援艦隊の適切な編成装備がわからないのであればただいたずらに資源を浪費し、「艦これに支援艦隊は不要」と言い出す原因となる。

 つまるところ、この講座では、中級者とは、「艦これのシステムを網羅し、そこから演算して自力で艦隊編成を割り出せる力量がある人材」を意味する。
 そこまで至っていない、「艦これのシステムを網羅していない人材」を初級者とする。
 また、上級者は、「艦これのシステムを網羅したうえで、より細かい考察ができる人材」、例えば、昼戦火力キャップ、夜戦火力キャップ、同航戦キャップ、反航戦キャップ、そして深海棲艦の装甲値を理解して艦隊編成ができるような人材を意味する。
 現状においては、中級者程度の知識「制空値の計算できて」「艦隊の編成順を説明できて」「支援艦隊の適切な編成装備がわかっている」のであれば、ほぼどんな海域でも突破できる。
[PR]

by hiduka | 2016-05-02 23:43 | 艦これ


<< 初級者のための艦これドクトリン...      ■E5【Extra Opera... >>