のーない会議tatuya

tatuya215.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 02日

初級者のための艦これドクトリン:必要装備ドクトリン

■必要な装備一覧
 どういう装備が必要なの? という初級者のために、書き出してみた。
 改修しやすさも加味して、このようなリストとなっている。下記の装備を揃えられるよう、日々の研鑽を推奨する。
 全部の装備を揃えている必要はないが、装備が1つ足りないごとに、勝率は確実に下がる。
 改修によって下位の装備が上位の装備を上回るので、上位の装備を揃えられない場合、下位の装備を用意すること(例:5連酸素魚雷と4連酸素魚雷)。
◆艦載機
①艦戦:12機
 「紫電改二」「烈風」「烈風改」「烈風601」「零戦21型熟練」「零戦52型601」「零戦52型熟練」「零戦52型付岩本」「零戦53型岩本隊」「Bf190T改」「Fw190T改」を計12機。
 艦戦は任務や改2で案外手に入りやすく(ただし、任務自体は楽ではない)、「紫電改二」「烈風」を数個開発しておけば足りることが多い。
 飛龍蒼龍牧場をしている場合や機種転換任務をしている場合、「零戦21型熟練」が大量に手に入るので開発する必要はなくなる。
②艦攻:10~18機(ないしは32機)
 「流星改」「流星601」「友永艦攻」「村田艦攻」「友永天山」「村田天山」を計10機。下記の「江草艦爆」を8機揃えないのであれば、さらに6~8機ほしい。
 「流星改」は、「友永天山」「村田天山」を除いて最大火力を誇るので、現状最も開発の必要性が高い艦載機だ。
 飛龍牧場をしている場合、「友永艦攻」が手に入るので、兵器開発は不要になる。
 航空支援での運用も考えると計32機が必要になる。
③艦爆:2~10機
 「彗星601」「江草艦爆」「彗星江草」を「艦爆を積んで地上施設に攻撃しない」用として計2機。したがって、現状は開発する意義がない。
 蒼龍牧場をしている場合、「江草艦爆」を8機揃えておくと、強力な砲撃支援が可能になる。
④偵察機:1機以上
 「彩雲」は必ず1機開発すること。ミッドウェー作戦のような索敵重視の作戦に備え、将来的には4機はほしい。
 なお、「雲龍改」が初期装備で持ってきてくれる。
 「二式偵察機」は1機はあると便利だが、「触接」の計算式がわからないうちは有用性がわかりにくいだろう。
 「龍驤改二」「蒼龍改二」の初期装備なので2機揃う。
⑤爆戦:1機
 「零戦62型爆戦」「零戦62型爆戦岩井隊」が1機あると、制空値を調整しつつ砲撃火力を維持できる。
◆艦隊装備
①91式徹甲弾:5個
 連合艦隊で編成できる戦艦の最大数。本来ならば「一式徹甲弾」が望ましいのだが、一式徹甲弾の改修の困難さを考えれば、揃えやすい91式徹甲弾+9で構わない。
②三式弾:8個
 連合艦隊で三式弾装備最大数。地上施設撃破に必須。
②零式水上観測機:9機程度
 連合艦隊で必要な零式水上観測機の最大数(駆逐2と空母1以外全部に装備させた場合)。着弾観測に必須。
 安価で開発可能なので、「水上偵察機」に満足せず地道に開発しておくこと。艦これは、僅かな性能差を上乗せして差をつけるゲームであることを心がけよ。
③20.3砲:6~10本
 連合艦隊で必要な最大数。6本で足りることが多いが、雷巡が連撃装備の場合などは10本必要になる。
 3号砲+6以上が理想。「2号砲は重巡補正が乗らない」という最新の検証があるので(実装時が後だったため、運営が忘れている可能性がある)、2号砲の改修はおすすめしない。
④艦隊司令部施設:1個
 もっていないとか、馬鹿なの?死ぬの?というレベル。大淀がいるならば必ず改造しておくこと。
⑤熟練艦載機整備員:1個
 任務がめんどくさくても、熟練整備兵は必ず入手すること。編成の幅が段違いになる。
⑥二式水戦改:1~3機
 3機ある場合、6-4攻略で秋津洲ルートが現実的になる。
 選択肢の幅が広がるので、1機はかならず改修で作っておくこと。
⑦WG42:7個
 ゆーちゃんがいない場合は、その、なんだ、うん……。早く開発落ちしてください。
 普通は多くても4個なので、持っていない場合、運営を呪ってください。
⑧OTO 152mm三連装速射砲:2本
 イタリア戦艦を改造すれば計2本持ってきてくれる。イタリア戦艦がいる場合は、かならず改造しておくこと。改修も手間ではないので、+9にしておくこと。
 子鬼対策だが、必須というわけではない。ただ、あれば便利だし、現状雷巡最強装備(連撃仕様)になっている。
⑨特二式内火艇:1~4個程
 未知数だが、現状、下位装備の大発と併せて1~4個あると便利だと思われる。
⑩フィット砲各種
 +9改修したフィット砲が、それぞれ4本ずつあるといいだろう。気長に改修すること。
⑪バルジ各種
 大型バルジ(プリエーゼ含む)が5個あると、5-5潜水艦ルートが現実的になる。
 中型バルジが4個あると、(航巡に装備させて)1-5周回が楽になる。
 装備の数だけ、選択肢が広がることを忘れてはならない。
⑫ドラム缶:16個
 輸送護衛艦隊で必要な最小数。遠征を考えれば20以上はほしい。
 とはいえ、特に苦労せず、ドラム缶の数は揃っていると思う。
⑬14電探、12.7cm高角砲+高射装置:1個
 ふも電探を持っていない場合、パスタ高角砲を持っていない場合、摩耶カットイン用に1個は欲しい。
◆支援艦隊装備
①32電探:16~20個
 支援艦隊は命中が低いので、電探で命中を補うのは必須。戦艦空母に2~3必要になる。通常は2積みで、敵が水雷戦隊主力(低装甲高回避)ならば3積み。
 もふ電探や大和電探は32電探の上位装備なので、持っているならば代用可能。
②46砲または試製41:8本
 決戦支援、道中支援に必要な主砲の数。火力ならば46砲、命中ならば試製41。本隊の戦艦に46砲または試製41を装備させるならば、もう少し必要になる。
 支援艦隊には、改修の修正が乗らないので、現状「46砲または試製41」が最適解となる(仮に試製46や16インチ砲があるならば、本隊に装備させるだろうし)。
◆駆逐艦装備
①10cm高角砲+高射装置:4~10本
 連合艦隊最小必要数が4本、水雷戦隊最大必要数が10本。できれば+9まで改修すること。
 最強の駆逐艦装備。命中や対空値で12.7cm連装砲B型改二を上回るので、12.7cm連装砲B型改二を改修するぐらいならば、10cm高角砲+高射装置を改修したほうが結果的にお得。
 なお、対空値を軽視する人も多いが、例えば、4-4で駆逐2を対空装備にするか対戦装備にするかで、ボス前の突破率は段違いに変わる(実体験)。艦これの基本は小さいところからコツコツと。
②13電探改:2個
 対空カットインは正直、秋月型+摩耶以外は信用性がない。なので、2個あれば充分。
③33電探:6個
 駆逐艦で索敵値を補う必要がある場合に備えて。とはいえ22電探改や22電探でも足りるとは思う。
④機銃集中配備または噴進砲(ロケラン):4個
 秋月型以外には、対空カットインをさせるよりも、上位の機銃を装備させたほうが安定性が高い。どれも開発不能なので、持っていればラッキー程度。意識高い系提督ならばぜひ牧場しよう。
 25三連装機銃を改修すれば機銃集中配備になるが、そこまでする必要性は高くない。
◆夜戦装備
①5連装酸素魚雷 :10~16本
 夜戦装備のフィニッシャー。連合艦隊第2艦隊「阿武隈2本+駆逐3*2本+雷巡2*2本+重巡4本」で計算。実際は、もう少し少なくて10本前後で足りるとは思う。
 +9まで改修すれば4連装酸素魚雷のほうが命中火力を上回れるので、5連装酸素魚雷を用意できない場合は、4連装酸素魚雷で代替すること。
②夜間偵察機:1~2機
 川内は必ず改2にすること。夜戦装備の中で唯一、夜間偵察機は昼戦火力を下げることなく、無理なく装備可能な装備。甲にチャレンジする最低条件となる。
③大型探照灯:1個
 そこまで手間がかかる改修ではないので、必ず用意すること。
④照明弾:2個
 (2個積む余裕がない場合が多いが、)2個あればほぼ確実に発動する。いろんな改2が持ってきてくれるので、気づけば揃っているだろう。逆に、揃っていない場合、戦力が整っていないということだ。
◆対戦装備
①三式ソナー:6個
 水雷戦隊を対戦特化させた場合の最大数(航空戦艦が入れられない可能性を考慮)。
 安価で開発可能なので、下位ソナーに満足せず地道に開発しておくこと。艦これは、僅かな性能差を上乗せして差をつけるゲームであることを心がけよ。
 4式ソナーは命中が低い上に、改修が困難なので、三式ソナーのほうが安定する可能性が高い。
②三式爆雷:15個
 水雷戦隊を対戦特化させた場合の最大数(航空戦艦が入れられない可能性を考慮)。軽巡1+練習巡洋艦2+駆逐3。
 安価で開発可能なので、下位爆雷に満足せず地道に開発しておくこと。艦これは、僅かな性能差を上乗せして差をつけるゲームであることを心がけよ。
③瑞雲12型:4機
 対戦装備で航空戦艦にガン積みしたり、航空戦艦4隻を出撃させたり、航巡2隻を出撃させたり、様々な可能性が考えられる。ツ級のために最近は対戦用途がメインになっている。
 実際は、瑞雲12型を揃えるのは大変なので瑞雲634と併せて4機ほしい。

■改修装備おすすめ表
 +9装備を2つ装備すると命中火力の補正が最大化されるので、+6改修に留めた上位装備よりも、+9改修をした下位装備のほうが強いことがママある。
 +10まで改修する場合は、+10装備を3つ揃えること(例:主砲2+徹甲弾)。
 改修の曜日や改修用艦むす?それはwikiで調べて、どうぞ。
http://wikiwiki.jp/kancolle/?%B2%FE%BD%A4%B9%A9%BE%B3
◆必須改修装備
 優先的に改修してみよう。艦隊が目に見えてわかりやすく強化される。
①91式徹甲弾
 必要ネジが1個と負担が少ない上に、戦艦必須装備なので、必ず改修+9までしておくこと。
②フィット砲
38砲改>試製51>試製46>38.1砲改=試製41=46砲>試製36.5
 主砲の改修は、上記の順で行うこと。持っていない場合(例:38砲改)は次の主砲を改修する。
 38砲改は最高の命中を誇り、フィットするビスマルクは第2艦隊に配置されることが多いので、最高順位の優先度を誇る。他の戦艦でも使い勝手がいい。
 試製51は現状、大和型長門型最高装備。大和型の場合、昼戦反航戦火力キャップを超える(ただし、中破時や夜戦時を考えれば大和型でも望ましい)。
 改修には大量の41砲を必要とするので、ドロップした長門型から41砲をはぎ取る作業を怠らないこと。
③20.3砲系列
 先に書いたとおり、20.3砲系列は3号砲が最適解とされている。ネジが不要な+6まで改修すれば、火力はノーマル砲+9を上回る。命中が欲しい場合は、ノーマル砲。
 先に書いたとおり、2号砲の改修は推奨されない。
④4連装酸素魚雷
 5連装酸素魚雷+6よりも4連装酸素魚雷+9のほうが強いので、通常は4連装酸素魚雷改修が勧められる。
◆推奨改修装備
 ソナー爆雷は必須改修にしてもいいかもしれない。
 改修コストが安いので、+9まで合間合間で改修しておくこと。
①三式ソナー爆雷
②OTO 152mm三連装速射砲
③10cm高角砲+高射装置
◆あると便利な改修装備
 大型探照灯は必須装備に含めてもいい。
①零式水上偵察機
 改修すると、二式水戦改に進化する。
②探照灯
 改修すると、大型探照灯に進化する。
③大発
 開発すると、陸戦隊を経て内火艇に進化する。そこまで開発する必要があるのかはわからないが。
◆あると便利だけどコストが重いので推奨しない改修装備
①90mm単装高角砲
 摩耶カットインを強化したい場合。
②13号電探改
 秋月型専用装備。
③32電探
 重巡専用装備。ただし、重巡には夜戦装備を装備させることになるので、電探を装備するということは、低難易度海域と同義。つまり必要性は限りなく低い。

■開発レシピ
 必要装備、改修用の餌の開発レシピ一覧。
◆艦載機:秘書艦は空母軽空母
20/60/10/110彩雲が必要な場合
20/60/10/100彩雲を弾くレシピ
20/20/10/100艦戦のみのレシピ
10/20/10/30
 とにかく気長に回すこと。最終的には艦攻のために回すことになると思われる。
 一番下は、機種転換任務を行う場合に必要な零戦21と零戦52のためのレシピ。
◆32電探:秘書官は戦艦空母
10/11/251/250
 支援艦隊に必須の32電探開発レシピ。長い付き合いになるので、ボーキ遠征は怠らずに。
◆零式水上観測機:秘書官は航巡
10/10/20/20または
20/10/10/20
 とにかく出にくい。複合レシピで気長に回してもよい。
◆主砲:秘書官は戦艦工作艦
10/251/250/10
 46砲のほか、改修用の餌の徹甲弾、41砲、10砲が開発できる。
10/90/90/10三式弾レシピ、徹甲弾も出る
10/30/90/10徹甲弾レシピ
◆駆逐艦装備:秘書官は駆逐艦
10/30/10/31ソナー爆雷レシピ
10/10/30/10:10砲レシピ、ドラム缶も出る。

■任務一覧
 複雑怪奇なので、wikiを見ろ。「現状の任務を全部解決」したうえで、まずは一度でもいいから、「(デイリー・ウィークリー・マンスリーを含め)任務をすべて終わらせ」てみよう。そうすれば、新しい任務がこなせるようになる。殆どの場合、「ウィークリー・マンスリーが終わっていないために開かない単発任務」がネックになっていることがほとんどだ。今後も新しい任務のトリガーとなることを考えると、どんなに困難な任務でも、終わらせておいたほうが結局特になる。
 単発任務は、様々な装備が支給されるので、必ずクリアする価値がある。特に、艦載機の機種転換任務をしているかどうかで、戦力は文字通り激変する。
http://wikiwiki.jp/kancolle/?%C7%A4%CC%B3 
[PR]

by hiduka | 2016-05-02 23:43 | 艦これ


<< 初級者のための艦これドクトリン...      ■E5【Extra Opera... >>