のーない会議tatuya

tatuya215.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 12日

2016春イベントE1~E5攻略記事

 雑、ですが。とりあえず現在E6ラストダンスで行き詰まっているので、それまでの攻略記事上げますね。

■E1:連合艦隊札
◆ルート:BDEGHJ
 条件は、高速統一かつ駆逐5かつ第二艦隊に戦艦なし。
◆制空値:106/159/318
 制空値はボス前の空母おばさん。どうやり過ごすかが、E1最大のポイント。
 水上打撃部隊は制空優勢を、空母機動部隊は制空確保を目指すといいだろう。
◆編成:水上打撃部隊
第1:高速戦艦1重巡3軽空2
第2:軽巡1駆逐5
◆編成:空母機動部隊
第1:空母4駆逐2
第2:軽巡1駆逐3雷巡2
◆実際の編成順列装備例
・第1艦隊
足柄:主砲主砲水偵司令部
金剛:主砲主砲水偵徹甲弾
妙高:主砲主砲水偵電探
那智:主砲主砲水偵電探
祥鳳:艦攻艦攻艦戦艦戦
瑞鳳:艦攻艦攻艦戦彩雲
・第2艦隊
神通:主砲主砲水偵
時雨:主砲主砲機銃
雪風:主砲主砲機銃
初霜:主砲主砲機銃
天津風:主砲主砲機銃
初月:主砲主砲電探
 自分は水上打撃部隊を選択。空母の温存と、第2艦隊の保護が理由。
 ポイントは、第2艦隊の装備を防空装備で固め、夜戦装備を持たせないこと。ボス前の空母おばさんとダイソンおばさんは厄介だが、そこさえ抜ければ「ボスはほぼ100%昼戦で決着がつく」(決着がつかない場合、装備を見なおしたほうがいい)。だとすれば、ボス前は司令部施設で切り抜けるとして、「如何に大破2を出さないか」が重要となる。そこで、「如何に開幕爆撃の被害を軽減するか?」が重要となり、「機銃の艦隊防空と秋月型の対空カットイン」を選択することとなった。それでも被害を軽減できない場合は、道中支援を送ること。
 自分は「高速戦艦1重巡3」の編成としたが、鎮守府の戦力に応じて、最大「高速戦艦4」まで戦力を増やすこと。なお、E1の時点で「高速戦艦4」または「道中支援」が必要な場合、甲クリアはおぼつかないだろうと思われる。
 駆逐艦の並び順は、護衛退避を考えて並べるといいだろう。
◆支援艦隊
 戦力不足であれば道中支援を推奨する。特に、司令部施設を持っていない鎮守府の場合、道中支援は必須。ボス前の突破率が違う。
 決戦支援は不要。昼戦で決着がつく程度の戦力だ。

■E2:敷設部隊札
◆ルート:ACEHIGJ
 条件は、高速統一かつ軽巡1・駆逐3・航巡or重巡or軽空2。
◆制空値:48/72/144最終88/132/264
 制空値はボスマス。軽空母を採用する場合、制空優勢を目指すといいだろう。
◆編成:削り段階
軽巡1航巡1駆逐3高速軽空1
◆編成:最終段階
軽巡1駆逐3航巡2
◆実際の編成順列装備例
・削り段階
夕張:主砲主砲WG42WG42
霞:主砲主砲大発
別府:主砲主砲大発
皐月:主砲主砲大発
熊野:主砲主砲夜偵WG42
龍驤:艦攻爆戦艦戦彩雲
 軽空母を入れることで道中の安定を図っている。また、彩雲があるのでボス撃破が容易になる。
 瑞雲ではなく夜偵を装備することで、夜戦火力を向上させている。
 大発装備駆逐を採用することで、砲台小鬼対策としている。大発(大発派生の大発戦車、内火艇を含む)が足りない場合、砲台小鬼の駆除が困難になり、航巡のスナイプが難しくなる。
 WG42は本海域攻略のキーアイテム。「WG42+WG42」や「WG42+三式弾」と組み合わせることでより効果が期待できる。そのため、4スロ軽巡(大淀ではなく夕張なのは、E6でも4スロ系順が必要なため)を採用し、WG42を装備できる航巡を採用している。
 並び順は、①夕張にボススナイプを期待。②駆逐艦に砲台小鬼駆除を期待。③随伴を駆除の後、航巡がボスを撃破することを期待している。
 削り段階だと、ボス旗艦は集積地棲姫と砲台小鬼がランダム。集積地棲姫を引けると、一気にゲージを削れる。
 あと、全艦キラ付けすること。出来ることは全部やっておこう。
・最終段階
夕張:主砲主砲WG42WG42
霞:主砲主砲大発
別府:主砲主砲大発
皐月:主砲主砲大発
鈴谷:主砲主砲WG42三式弾
熊野:主砲主砲WG42三式弾
 最終段階は制空値が上がり、軽空母の火力が期待できなくなる。手数が足りなくなるので、制空値を投げ捨て、航巡2で夜戦に賭ける。そのため、決戦支援は必須になる(6-4ゲームをしたいならば、決戦支援も不要だけど)。
 本来は、航巡は搭載艦載機数が多い最上三隈コンビが適切。E6のルート固定に航巡が使われる可能性を考慮して、鈴谷熊野コンビを採用した。利根筑摩コンビはE5のためにとっておく必要があった。
 あと、全艦キラ付けすること。出来ることは全部やっておこう。
◆支援艦隊
 水雷戦隊による海域攻略。つまり道中支援必須。
 最低でも最終段階には、決戦支援を送ること。
◆WGも大発もない場合
 まず、削り段階から道中支援決戦支援必須。それも、正規空母、大和型や長門型を投入する本気支援。それでPTと砲台一つくらい落としてくれることを祈る。
 支援艦隊も含め、全艦キラ付けも必須。しない奴はもう知らん。
 WG42の数が足りない場合、航巡の「WG42+三式弾」シナジーに期待できないので、三式弾を装備した重巡の夜戦連撃に賭けること。下に配置して、運良く生き残って、運よくスナイプすることを期待しよう。
 WGがなくても大発がある場合、軽巡は阿武隈に「大発大発甲標的」。どうせE3も阿武隈にお世話になるし。
 それでも突破できない場合、道中撤退率が上がるが、航戦1航巡1軽空1軽巡1駆逐2の重量編成で強行突破するといいだろう。
 とにかく、「WGも大発もない」段階で、かなり大きなハンデを負っている。ここに書いてあることを手を抜かず履践すること。

■E3:敷設部隊札
◆ルート:BDFGJK
 高速で統一することで初手B固定。第1艦隊に駆逐4、第2艦隊に駆逐4でGJを固定。
 ボス前で索敵を要求される。なので、念のため一部駆逐に電探を積んだり、夜偵のほかに水偵を積んだりした。
◆制空値:0/0/0
 敵は航空戦力を保有していない。
◆編成:輸送護衛艦隊
第1:航巡2駆逐4
第2:軽巡1駆逐4重巡1
◆実際の編成順列装備例
・第1艦隊
鈴谷:主砲主砲司令部瑞雲
熊野:主砲主砲ドラム缶瑞雲
霞:ドラム缶ガン積み(大発があればあるだけ)
別府:ドラム缶ガン積み(大発があればあるだけ)
皐月:ドラム缶ガン積み(大発があればあるだけ)
潮:ドラム缶ガン積み
・第2艦隊
阿武隈:魚雷魚雷甲標的
叢雲:主砲主砲ドラム缶
吹雪:主砲主砲ドラム缶
初春:主砲主砲ドラム缶
島風:主砲主砲電探
愛宕:主砲主砲夜偵水偵
 輸送護衛艦隊の本隊は、支援艦隊と阿武隈の先制雷撃。それと、制空権確保と開幕爆撃用の瑞雲。それ以外にはドラム缶や大発を詰め込めるだけつめ込む。手を抜かずに支援艦隊を送れば楽な海域だが、そうでない場合、地獄となる。
 E4はヌルめだし、E5以降は地上施設が相手なので、輸送護衛艦隊に阿武隈を投入した(だが、あとあとE6触った感触だと、E6のために阿武隈を温存するのも悪くないかもしれない。とりあえずE3の夕張を投入して感触を見てみるのが正解か?)。
 並び順は、①阿武隈のカットイン(旗艦ボーナス付き)。②駆逐艦に砲台小鬼駆除を期待。③随伴を駆除の後、航巡がボスを撃破することを期待している。駆逐の並び順は、護衛退避を考慮して決めること。
 航巡コンビは、瑞雲ガン積みで開幕爆撃に賭けてもいいだろう。ただしその場合は、航巡コンビよりも高速水母コンビ(なので、ちとちよ)のほうが適任である。
◆支援艦隊
 輸送護衛艦隊に支援艦隊を出さない理由はない。
 敵が航空戦力を保有していないため、航空支援にしてもいいだろう。

■E4:連合艦隊札
◆ルート:水上打撃部隊ABDFK
 高速統一。水上打撃部隊はさらに、第一艦隊に戦艦1以下、第二艦隊に雷巡1以下が条件となる。
◆制空値
・水上打撃部隊:108/162/324
・空母機動部隊:152/228/456最終161/242/483
 水上打撃部隊は制空優勢を、空母機動部隊は制空確保を目指すといいだろう。
◆編成:水上打撃部隊
第1:高速戦艦1重巡3軽空2
第2:重巡2軽巡1駆逐2雷巡1
◆編成:空母機動部隊
第1:高速戦艦2空母2
第2:軽巡1駆逐2雷巡3
 編成を見ての通り、雷巡3を持ち込める空母機動部隊が圧倒的に楽。とはいえ、甲の場合、できうる限り空母を温存しておきたいところ。丙の場合は、空母機動部隊のほうが楽だと思われる。
 なお、機動部隊の場合は、対空カットイン艦を用意しておくこと。
◆実際の編成順列装備例
・第1艦隊
高雄:主砲主砲水偵司令部
金剛:主砲主砲水偵徹甲弾
ザラ:主砲主砲水偵電探
那智:主砲主砲水偵電探
祥鳳:艦攻艦攻艦戦爆戦
瑞鳳:艦攻艦攻艦戦彩雲
・第2艦隊
神通:主砲主砲夜偵
妙高:主砲主砲水偵電探
雪風:主砲主砲照明弾
時雨:主砲主砲照明弾
足柄:主砲主砲水偵探照灯
北上:主砲主砲甲標的
 ボスは重巡棲姫だが随伴艦が貧弱なので、夜戦装備を揃えておけば連撃で充分仕留められる。
 ちょっと確認していないが、第2艦隊に戦艦1を入れてもルートがそれないかもしれない。
◆支援艦隊
 空母機動部隊ルート、水上打撃部隊ルート、それぞれ2箇所ずつ大破ポイントが有る。なので、予想以上に道中事故は多い(体験談)。道中支援は必須と考えたほうがいい。
 削りでとどめを刺しきれていないなら、決戦支援を出すこと。
◆航空基地
 空母機動部隊ならば、DFの制空補助か、ボスへの爆撃。
 水上打撃部隊ならば、ボス前の爆撃か、ボスへの爆撃。

■E5:南方部隊札
◆ルート:ACGILM
 航巡2駆逐4で燃料弾薬ペナなしの最短ルート。
◆制空値:不明
 リコリス棲姫の制空値が不明。航巡の制空値では互角も不可能な程度であることは確かなようだ。
◆編成
航巡2駆逐4
 ほかにも重量編成のルートがあるが、「道中支援」を出すならばこれが一番現実的。
◆実際の編成順列装備
照月:主砲主砲電探(対空カットイン)
夕立:主砲主砲照明弾
綾波:主砲主砲照明弾
暁:主砲主砲探照灯
利根:主砲主砲三式弾WG42
筑摩:主砲主砲三式弾WG42
 航巡コンビは、総合的な性能がずば抜けているとねちくコンビ。「とねちくの夜戦スナイプでとどめを刺す」ことを前提として、以下すべてストラテジーを組んでいる。変に色気を出して、駆逐にWGを装備させるよりも、このほうが確率が高いように思う。
 照月は対空カットイン担当。実際、防空マスやボスマスで猛威を振るい、被害軽減に役に立った(棒立ちもあった)。夜戦火力が低いので、旗艦に配置して露払いを担当させた。
 夕立綾波は、駆逐最高火力を活かし、昼戦夜戦どちらでも早い順番で動けるようにした。照明弾を装備させ、とねちくコンビのサポート。
 夕立綾波にやや劣る暁には探照灯を装備させ、被害担当艦。とねちくコンビの直前に配置。
 一見、ボススナイプゲーに見えるが、3回はS勝利をしているし、2回はボス以外を撃滅しているので、思うほど運ゲーにはならないと思われる。
 あと、全艦キラ付けすること。出来ることは全部やっておこう。
 なお、現在の検証では、リコリスちゃんは三式弾特攻WG特攻は確認されているが、大発特攻は確認されていない(そして多分ない)。なので、安心して他の海域に大発駆逐を投入すること。
◆支援艦隊
 道中支援、決戦支援、どちらも一切手抜きをしない本気支援を出すこと。結局それが一番確実だ。道中も、コンスタントに2~4隻支援で排除できるならば、「道中撤退は事故」と思える程度には被害を軽減できる。
◆航空基地
 削り段階だと、Iの空襲マスに艦戦部隊を、Lのボス前に艦攻・陸攻部隊を送ると、道中突破率が高くなる。
 なお、IマスはE6ギミックに関係するので、「Iマスに艦戦部隊を送ってS勝利を取っておく」こと。
 最終段階だと、ボスの確実な撃破のため、ボスマスに艦攻・陸攻部隊を送って、随伴艦をなぎ払うのがいいだろう。
◆WGも大発もない場合
 道中支援決戦支援必須。それも、正規空母、大和型や長門型を投入する本気支援。
 支援艦隊も含め、全艦キラ付けも必須。しない奴はもう知らん。
 WG42の数が足りない場合、航巡の「WG42+三式弾」シナジーに期待できないので、三式弾を装備した重巡の夜戦連撃に賭けること。下に配置して、運良く生き残って、運よくスナイプすることを期待しよう。
 それでも突破できない場合、道中撤退率が上がるが、重量編成ルートを採用しよう。具体的な編成はググッて。
 とにかく、「WGも大発もない」段階で、かなり大きなハンデを負っている。ここに書いてあることを手を抜かず履践すること。
 とはいえ、E2よりは地上施設の数が少ないので、E2ほど難易度は跳ね上がらない(そもそも難易度が高止まりしているともいう)。
[PR]

by hiduka | 2016-05-12 05:49 | 艦これ


<< 2016春イベントE6攻略記事      初級者のための艦これドクトリン... >>