のーない会議tatuya

tatuya215.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アクトトレーラー( 9 )


2011年 06月 06日

「ニューシリコンバレーの陰謀」

「ニューシリコンバレーの陰謀」

***プレアクト***

■シナリオデータ
プレイヤー:4~5人
プレイ時間:3~4時間
必要防御系神業:3枚
使用社会:軌道、企業、ウェブ、テクノロジー

※ 本アクトは、下記のような方々に特にお勧めです。
・スパイ物と聞いて心ときめく方
・櫛田千里の婚約者と聞いて心ときめく方

※注意事項
 プレアクトに、〈社会:軌道〉1レベルとガイド(〈社会:軌道〉10)とを支給すること。
 アクト開始時に《完全偽装》が使用される。効果はTNDp62上段の隠蔽。キャストたちは、TNDp62上段の情報を知らないことを前提に行動すること。

■アクトトレーラー
 キャスト作成前に以下を読み上げよ。

――――――――――――――――――――――
ニューシリコンバレーにようこそ!
ここは、次世代トロン開発のためにテラウェア社が建設した、実験用軌道コロニーです。
開発コンセプトはマンデインとの一体化。
IANUS、トロン、ネットワーク、住環境すべてをパッケージング。
ニューロエイジのあらゆるサービスは劇的に向上することでしょう。

人類はさながら、情報生命体へと進化するのです。

この、次世代型の都市環境、どうぞ心ゆくまでお楽しみください。

だからニューシリコンバレーはスパイ天国。
あらゆる組織が新技術を狙い、陰謀を張り巡らせる。
それはもちろん、テラウェア内部にも存在した。

トーキョーN◎VA The Detonation
「ニューシリコンバレーの陰謀」

それが新しい世界秩序(ワールドオーダー)。
――――――――――――――――――――――

■キャスト作成
 シナリオハンドアウトを、PLに配布すること。

●推奨スタイル
①タタラ:櫛田千里を婚約者とするタタラ
②フェイト:フリーの探偵
③イヌ:ケルビムの捜査官
④ニューロ:ウィリアム多聞に認められたニューロ
⑤クグツ:千早重工後方処理課

●必要な防御系神業
 ゲストの即死系神業だけでキャストが死亡するのを防ぐため、キャスト全員で3個以上の防御系神業が必要である。

■シナリオハンドアウト
 各キャストには以下の設定がつくことになる。

『タタラ』:櫛田千里を婚約者とするタタラ
『フェイト』:フリーの探偵
『イヌ』:ケルビムの捜査官
『ニューロ』:ウィリアム多聞に認められたニューロ
『クグツ』:千早重工後方処理課

キャスト1:『タタラ』
設定:櫛田千里を婚約者とするタタラ
条件:《タイムリー!》など、情報系神業が必須
コネ:櫛田千里 推奨スート:生命(婚約者)
キャストコネ:『フェイト』 推奨スート:感情(友人)
PS:次世代トロンの開発
――櫛田千里の真意を知れば、新たなPSを得る。PSを書き換えて良い
 貴方は、軌道コロニー・ニューシリコンバレーで次世代トロン開発を手がけているテラウェアの『タタラ』だ。大変な仕事だが、毎日が充実している。トロン開発もそうだが、開発事業で知り合った櫛田千里という女性と婚約したことが、貴方の将来を輝かしいものとするだろう。千里は今日も、親しげにほほえみを向けた。

キャスト2:『フェイト』
設定:フリーの探偵
条件:《真実》など、情報系神業が必須
コネ:櫛田千里 推奨スート:感情(友人)
キャストコネ:『イヌ』
PS:櫛田千里からの不可解な依頼
――櫛田千里に《真実》を使用した場合、新たなPSを得る。PSを書き換えて良い
 貴方はニューシリコンバレーで探偵を営んでいる。とはいえ、次世代トロン開発用の軌道コロニー。監視網が充実したコロニーでは仕事もそう多くない。今日も食い扶持を捜す貴方に、素行調査の依頼。友人の『タタラ』の婚約者、櫛田千里からの依頼だ。いぶかしむ貴方に「できる限りネットワークを介さない調査を依頼したい」と答えてきた。なんだろう、胸騒ぎがする。

※ 『フェイト』がN◎VA在住の場合、モニターとしてニューシリコンバレーに現在居を構えていることにすればいい。

キャスト3:『イヌ』
設定:ケルビムの捜査官
コネ:“ブラック・ロータス” 推奨スート:外界(監視)
条件:《制裁》など、社会戦神業を推奨
キャストコネ:『ニューロ』
PS:“ブラック・ロータス”の逮捕
――“ブラック・ロータス”の陰謀が判れば、新たなPSを得る。PSを書き換えて良い
 浄化派能天使最高幹部“ブラック・ロータス”。未だにその正体の片鱗すらつかめない強敵だ。ある時、とびきりの情報が舞い込んだ。ニューシリコンバレーで行われているテラウェアの次世代トロン開発に、“ブラック・ロータス”が関与している疑いがあるというのだ。貴方は、軌道に飛んだ。

キャスト4:『ニューロ』
設定:ウィリアム多聞に認められたニューロ
条件:《電脳神》など、情報系神業が必須
コネ:ウィリアム多聞 推奨スート:理性(敬意)
キャストコネ:『クグツ』
PS:次世代トロンのハッキング
――ハッキングに成功した場合、新たなPSを得る。PSを書き換えて良い
 貴方はウィザード級ニューロである。それも、あのウィリアム多聞に腕を認められた、世界でも指折りの。多聞から招待状が届いた。ニューシリコンバレーでの次世代トロンのモニター。なるほど、ウィザードのハッキングに耐えてこその次世代機。貴方は多聞からの挑戦を受けることにした。

キャスト5:『クグツ』
設定:千早重工後方処理課
条件:神業は自由に使用して良い
コネ:千早雅之 推奨スート:外界(上司)
キャストコネ:『タタラ』
PS:次世代技術の窃取
――次世代技術の内容が判明した場合、新たなPSを得る。PSを書き換えて良い
 ニューロエイジのトロン市場は、欧米系企業に独占されている。そんな現状を憂慮し、貴方に極秘任務が下った。テラウェアの軌道コロニー・ニューシリコンバレーへの潜入。次世代IANUS開発も視野に入れているという噂の次世代技術の窃取。貴方は社運を背負い、敵地に赴いた。

■重要ゲスト

●櫛田千里(ニューロ◎)
 女性。ニューシリコンバレーで次世代トロン開発を手がけているテラウェアの技術者。『タタラ』の婚約者。クールな性格だが、『タタラ』曰く、かわいらしい一面もあるという。

●“ブラック・ロータス”ミケーレ・D・オリヴィエ(エグゼク◎)
 女性。ニューシリコンバレーで次世代トロン開発を指揮するテラウェアの新COO。ブラックオペも手がけているという攻撃的な人物。浄化派能天使の嫌疑がかかっている。

●“金の蜘蛛”ウィリアム多聞(タタラ◎)
 男性。テラウェアのCEO。伝説的技術者として、長年、テラウェアの牽引をしてきた。ここ数年は慈善活動に傾倒している。
[PR]

by hiduka | 2011-06-06 19:59 | アクトトレーラー
2009年 02月 13日

「The Book of the Law」

「The Book of the Law」

***プレアクト***

■シナリオデータ
プレイヤー:4~5人
プレイ時間:3~4時間
必要防御系神業:0+1枚
使用社会:ストリート、日本

※ 本アクトは、下記のような方々に特にお勧めです。
・ハイランダーは女の子を拾うものだと思う方
・ニューロデッキを愛して止まない方

※注意事項
 MDI収録の切り札ルールを採用する。
 ただし、切り札ルールについては若干特殊な処理をする。具体的にはアクト開始時に説明する。

■アクトトレーラー
 キャスト作成前に以下を読み上げよ。

――――――――――――――――――――――
ニューロデッキ。

稀代の魔術師アレイスター・クロウリーが生み出した
トートのタロットをアレンジしたニューロエイジ版タロット。

千早俊之記念美術館に安置されたそれが、
何者かによって奪われた。
時同じくして起きる不可解な事件の数々。
歌を忘れたカブキ。忠誠心を無くしたクグツ。エゴを失ったレッガー。

26のスタイルを意味するそれの喪失が意味するのは……
果たして。平和か、それとも混乱か?

トーキョーN◎VA The Detonation
「The Book of the Law」

これが新しい世界秩序(ワールドオーダー)。
――――――――――――――――――――――

■キャスト作成
 シナリオハンドアウトを、PLに配布すること。

●推奨スタイル
①ハイランダー:セレマを助けるハイランダー
②カブト:腕利きのカブト
③フェイト:名探偵
④ニューロ:ウィザード級ニューロ
⑤トーキー:N◎VAスポのトーキー

●必要な防御系神業
 ゲストの即死系神業だけでキャストが死亡するのを防ぐため、キャスト全員で0個以上の防御系神業が必要である。ゲストが死亡するのを防ぐには、さらに1個以上の防御系神業が必要である。

■シナリオハンドアウト
 各キャストには以下の設定がつくことになる。

『ハイランダー』:セレマを助けるハイランダー
『カブト』:腕利きのカブト
『フェイト』:名探偵
『ニューロ』:ウィザード級ニューロ
『トーキー』:N◎VAスポのトーキー

キャスト1:『ハイランダー』
設定:セレマを助けるハイランダー
条件:《天罰》が必須
コネ:セレマ 推奨スート:生命(運命の少女)
キャストコネ:『カブト』
PS:世界の敵に《天罰》を
 何者かに追われる少女セレナ。気づけば貴方は、身を挺して少女を守っていた。助けを求める少女を見過ごすことが、貴方に出来るはずもない。

キャスト2:『カブト』
設定:腕利きのカブト
条件:《難攻不落》が必須
コネ:占いじじい 推奨スート:理性(導き)
キャストコネ:『フェイト』
PS:《難攻不落》の盾となる
 占いじじい。難事件しか持ってこない厄介な依頼人。そんな疫病神のような爺さんが、フラリあらわれて言い出すのが、「ニューロエイジの危機」ときた。だけどその直後、襲撃を仕掛けてきたカタナの少女を見て確信に至る。こいつは確かに、《難攻不落》の盾が必要だ。

キャスト3:『フェイト』
設定:名探偵
条件:《真実》が必須
コネ:千早俊之 推奨スート:外界(依頼人)
キャストコネ:『ニューロ』
PS:失われた《真実》を取り戻す
 千早俊之記念美術館の至宝・ニューロデッキが盗まれた。幾重ものセキュリティをくぐり抜け、誰にも気づかれずに盗み出した犯人から至宝を取り戻してほしいというのが、館主にして千早グループの主・千早俊之の依頼。手がかりすら皆無な困難な依頼に、貴方はだが、すでに手がかりを見いだしていた。

キャスト4:『ニューロ』
設定:ウィザード級ニューロ
条件:《電脳神》が必須
コネ:“バイカウント” 推奨スート:感情(友人)
キャストコネ:『トーキー』
PS:“バイカウント”の《電脳神》を探し出す
 “バイカウント”と名乗る友人は、思索に耽るニューロであった。その思索は、困難を極めるであろうことは想像するまでもない。そんな彼が、「《電脳神》に会ったんだ。これで探索の旅はおわりだ」と誇らしげに告げた。一体彼は、なにを見いだしたのだろうか?

キャスト5:『トーキー』
設定:N◎VAスポのトーキー
条件:神業は自由に使用して良い
コネ:九条政次 推奨スート:外界(上司)
キャストコネ:『ハイランダー』
PS:不可解な事件の真相を《暴露》する
 不可解としか言いようがない事件が起きた。ニューロエイジの住人たちが次々に生き様(スタイル)を失っているというのだ。歌を忘れたカブキ、忠誠心を無くしたクグツ、エゴを失ったレッガー。少しだけ世界は平和になったような気もするが、でも貴方が愛したニューロエイジはもっと騒々しく活力に溢れたもの。貴方は事件を取材することにした。

■重要ゲスト
●セレマ(マネキン◎)
 女性。外見はマネキンのタロットカードの少女。何者かに追われている少女に出会うところから『ハイランダー』の物語ははじまる。

●“バイカウント”(ハイランダー◎)
 男性。『ニューロ』の友人で、落ち着いた雰囲気を持つハイランダー◎のニューロ。世界の行く末を按じる思想家の青年。
[PR]

by hiduka | 2009-02-13 01:50 | アクトトレーラー
2007年 01月 16日

「だれがマリアを助けるの?」

「だれがマリアを助けるの?」

***プレアクト***

■シナリオデータ
プレイヤー:4~5人
プレイ時間:3~4時間
必要防御系神業:2枚
使用社会:ヴィル・ヌーヴ、南米、企業、軍事

※ 本アクトは、下記のような方々に特にお勧めです。
・南米の独裁者と聞いて心ときめく方
・失恋旅行と聞いて心ときめく方

※注意事項
 プレアクトに、〈社会:ヴィル・ヌーヴ〉1レベルとガイド(〈社会:ヴィル・ヌーヴ〉10)とを支給すること。
 オープニングがN◎VA、リサーチ(とオープニングの一部)がヴィル・ヌーヴ、クライマックスが南米ボードマン共和国、それぞれがアクトの舞台となる。
 『フェイト』の恋人の「アンジェリカ」とアクトタイトルに出てくる「マリア」とは、別人である。注意すること。

■アクトトレーラー
 キャスト作成前に以下を読み上げよ。

――――――――――――――――――――――
「別れましょう、わたしたち」と、彼女は言った。
それは、声にならない悲痛な叫び。

「あんな我が儘な女、さっさと別れてしまえ」と、皆が言う。
それは、真意を知らぬ無責任な言葉。

「失恋旅行に付き合ってあげる」と、彼女は言った。
それは、心を凍てつかせた彼女の、精一杯のぬくもり。

「なんでわたしを、助けたの?」と、彼女は言った。
それは、旅先のヴィル・ヌーヴ。少年の銃口を見る呟き。

「アンジェリカを、どうかよろしく」と、彼女は言った。
それは、どこで聞いた言葉だったろうか?

トーキョーN◎VA The Detonation
「だれがマリアを助けるの?」

彼女の凍てついた心を溶かすのは、キミのぬくもり。
――――――――――――――――――――――

■キャスト作成
 シナリオハンドアウトを、PLに配布すること。

●推奨スタイル
①フェイト:アンジェリカの恋人
②カブト:アンジェリカのボディガード
③アラシ:ボードマン共和国政府軍所属
④トーキー:N◎VAスポ記者
⑤クグツ:千早重工後方処理課

 キャストが4人以下の場合、⑤を削る。

●必要な防御系神業
 ゲストの即死系神業だけでキャストが死亡するのを防ぐため、キャスト全員で2個以上の防御系神業が必要である。

■シナリオハンドアウト
 各キャストには以下の設定がつくことになる。

『フェイト』:アンジェリカの恋人
『カブト』:アンジェリカのボディガード
『アラシ』:ボードマン共和国政府軍所属
『トーキー』:N◎VAスポ記者
『クグツ』:千早重工後方処理課

キャスト1:『フェイト』
設定:アンジェリカの恋人
条件:《真実》など、情報系神業が必須
コネ:アンジェリカ・ボードマン 推奨スート:感情(恋人)
キャストコネ:『カブト』
PS:アンジェリカの真意を確かめる
 「別れましょう、わたしたち」と、アンジェリカは言った。アンジェリカは我が儘な女だと、みんなは口をそろえる。でも、貴方は知っている。彼女は、誰よりも心優しく頑張り屋だ。だから、直後「貴方の失恋旅行に付き合ってあげる」と言ったときの彼女の表情を見て、納得がいった。その凍てついた表情を、どうすれば溶かすことができるのか。貴方は、彼女と共にヴィル・ヌーヴに向かった。それは、奇妙な失恋旅行だった。

キャスト2:『カブト』
設定:アンジェリカのボディガード
条件:《難攻不落》など、他人を守る防御系神業を推奨
コネ:リリック 推奨スート:感情(憎悪)
キャストコネ:『アラシ』
PS:リリックの憎悪を確かめる
 貴方は現在、南米ボードマン共和国大統領の一人娘アンジェリカを警護している。独裁者ボードマン大統領は国民の憾みを買う極悪人の一人娘。どんな風に見られるか考えるまでもない。数度の暗殺計画。そのすべてを貴方は防いだ。旅行先のヴィル・ヌーヴで少年リリックが拳銃を突きつけたときも、貴方は驚きもしなかった。だけどそのときの、リリックの憎悪とアンジェリカの表情とが気にかかった。

※『カブト』の登場について
 チームによる護衛であるため、『カブト』には非番もある。護衛中のため登場できないというケースは存在しない。

キャスト3:『アラシ』
設定:ボードマン共和国政府軍所属
条件:《突破》など、障害排除系神業を推奨
コネ:キリング少佐 推奨スート:理性(親友)
キャストコネ:『トーキー』
PS:キリング少佐の動向の調査
 貴方は現在、南米ボードマン共和国政府軍に所属し、反政府軍と戦っている。留学中のボードマン大統領の娘にしてアレス将軍の婚約者アンジェリカを共和国に呼び戻すための護送が、アレス将軍からの命令。反政府軍のキリング少佐の妨害も考えられるため、まずは彼を調査するところから始めるべきだ。

キャスト4:『トーキー』
設定:N◎VAスポ記者
条件:神業は自由に使用して良い
コネ:九条政次 推奨スート:外界(上司)
キャストコネ:『クグツ』
PS:アンジェリカの真意を確かめる
 ボードマン大統領の一人娘アンジェリカと言えば、我が儘なお嬢様だという。貴方は、編集長・九条政次にアンジェリカのパパラッチを命じられた。本国帰国前の、ヴィル・ヌーヴへの失恋旅行。スクープに狂喜する九条だが、疑念がふくらむ。アンジェリカは本当に、評判どおりの人物なのか?

キャスト5:『クグツ』
設定:千早重工後方処理課
条件:神業は自由に使用して良い
コネ:千早雅之 推奨スート:外界(上司)
キャストコネ:『フェイト』
PS:千早重工を勝利に導く
 南米ボードマン共和国の内戦は、千早重工にとって頭の痛い問題だった。政府軍に多大な援助を提供するも苦戦を強いられていた。世論も、圧政を敷く政府軍よりも反政府軍に同情的だ。逆転の一手を求め、反政府軍を支援するヴィル・ヌーヴでの工作活動が命じられた。まだ、あきらめるわけにはいかない。

■重要ゲスト
●アンジェリカ・ボードマン(マネキン◎)
 女性。南米ボードマン共和国大統領の一人娘。新星帝都大学に留学中。ブランド志向で我が儘な性格で、周りの評判は劣悪。恋人の『フェイト』が評して曰く、心優しい頑張り屋とのこと。

●リリック(カブトワリ◎)
 男性。アンジェリカ暗殺を計画した少年。『カブト』たちによって取り押さえられた。ボードマン大統領とその娘アンジェリカとを深く憎んでいる。

●キリング少佐(カブト◎)
 男性。南米ボードマン共和国反政府軍所属。ボードマン大統領の圧政に反感し、反政府闘争にその身を投じた。責任感が強い軍人で、『アラシ』の元同僚。

●ボードマン大統領(エキストラ)
 男性。南米ボードマン共和国の大統領。自分の名前を自国の名前とした、自己顕示欲が強い独裁者。反政府軍の逆襲に手を焼いている。

●アレス将軍(エキストラ)
 男性。南米ボードマン共和国将軍。ボードマン大統領の腰巾着。俗物。アンジェリカの婚約者として、次期指導者の地位を約束されている。
[PR]

by hiduka | 2007-01-16 21:03 | アクトトレーラー
2006年 10月 17日

「コノハナサクヤ」

「コノハナサクヤ」

***プレアクト***

■シナリオデータ
プレイヤー:4~5人
プレイ時間:3~4時間
必要防御系神業:1+2枚
使用社会:アストラル、軍事、日本

※ 本アクトは、下記のような方々に特にお勧めです。
・和服少女とムラクモとを愛でたい方
・桜の木の下には死体が埋まっている方

※注意事項
 本アクトには厨房分しか含まれていません。ご使用の際は適量を守り、厨房分の取りすぎにご注意ください。

■アクトトレーラー
 キャスト作成前に以下を読み上げよ。

――――――――――――――――――――――
ソメイヨシノの 代替わり
赤から白に 無垢の色
罪をも許す 許しの証
もしも桜に 眠るなら
わたしの罪も 消えゆくか

わたしの我が儘 赤い花
最期の刻に 望む色
たとえば世界と 引き替えに
白から赤に 染め上げる
咲くや此花 此花咲くや

だから少女を 殺めるか
桜の下で 殺めるか

トーキョーN◎VA The Detonation
「コノハナサクヤ」

深紅に染める ものがたり
少女を殺める ものがたり
――――――――――――――――――――――

■キャスト作成
 シナリオハンドアウトを、PLに配布すること。

●推奨スタイル
①カタナ:花見中にサクヤという少女と出会った剣士
②フェイト:和泉大佐を説得したことがある交渉人
③チャクラ:千早重工後方処理課に雇われたチャクラ
④バサラ:フリーの退魔師
⑤カブト:周防大佐に雇われたカブト

●必要な防御系神業
 ゲストの即死系神業だけでキャストが死亡するのを防ぐため、キャスト全員で1個以上の防御系神業が必要である。ゲストが死亡するのを防ぐには、さらに2個以上の防御系神業が必要である。

■シナリオハンドアウト
 各キャストには以下の設定がつくことになる。

『カタナ』:花見中にサクヤという少女と出会った剣士
『フェイト』:和泉大佐を説得したことがある交渉人
『チャクラ』:千早重工後方処理課に雇われたチャクラ
『バサラ』:フリーの退魔師
『カブト』:周防大佐に雇われたカブト

キャスト1:『カタナ』
設定:花見中にサクヤという少女と出会った剣士
条件:《死の舞踏》など、即死系神業を推奨
コネ:サクヤ 推奨スート:理性(敬愛)
キャストコネ:『フェイト』
PS:サクヤと赤い桜を観る
 サクヤという少女がいた。たおやかに笑う美少女だった。花見が縁で知り合った。少女を、黒服たちが取り囲む。凛然とした決意で懐中の小柄を抜く少女を観て、貴方は腰の刀にその手を伸ばした。少女を手助けするために。

キャスト2:『フェイト』
設定:和泉大佐を説得したことがある交渉人
条件:《真実》など、情報系神業を推奨
コネ:和泉藤嵩 推奨スート:理性(感服)
キャストコネ:『チャクラ』
PS:家出娘を連れ帰る
 貴方は、日本軍の凶行を止めるために和泉大佐を説得したことがある交渉人だ。その事実だけで人々は、貴方の手腕を知ることができるだろう。ある日、家出した娘サクヤを説得し、連れ帰ってきて欲しいという依頼人がやってきた。良くある依頼だった。その依頼人が、リムジンに乗って、屈強な護衛を連れ歩いていたことを除いて。

キャスト3:『チャクラ』
設定:千早重工後方処理課に雇われたチャクラ
条件:神業は自由に使用して良い
コネ:ムラクモGX 推奨スート:生命(好敵手)
キャストコネ:『バサラ』
PS:ムラクモGXと決着を付ける
 貴方は、軌道千早のトップエージェント・ムラクモGXを好敵手とする、地上千早のエージェントだ。いつものように、ムラクモGXと熾烈な企業抗争を繰り広げていると、軌道千早が突然、和平交渉を持ちかけ、撤退した。撤退に疑念をぬぐえない上層部は当然、貴方に背後関係の調査を命じた。

キャスト4:『バサラ』
設定:フリーの退魔師
条件:《天変地異》など、障害排除系神業が必須
コネ:コノハ 推奨スート:感情(感謝)
キャストコネ:『カブト』
PS:コノハを止める
 コノハという少女がいた。たおやかに笑う美少女だった。道に迷って難渋していたのを助けた縁だった。少女の望むまま、一日散策に付き合い、そして別れた。数日後、少女と歩いた道筋にあった霊脈のことごとくが破壊されていることを知った。貴方は、コノハが犯人であることを確信した。別れ際に見せた救いを求めるような笑みを思い出し、貴方は、コノハを止めるために飛び出した。

キャスト5:『カブト』
設定:周防大佐に雇われたカブト
PS:《難攻不落》など、他人を守る防御系神業を推奨
コネ:周防景昌 推奨スート:外界(依頼人)
キャストコネ:『カタナ』
PS:周防大佐を護衛する
 黄泉千五百軍呪術士官・周防大佐。それが依頼人の自己紹介だった。これが本当ならば、目の前の男は日本軍のトップエージェントということになる。依頼内容は、周防大佐自身の護衛。これは、危険な仕事になるだろう。

※『カブト』の登場について
 『カブト』が受けた依頼は周防大佐の護衛任務だが、『カブト』が周防大佐から離れて行動することをトリガーとしてイベントが発生することはない。ほかのキャストと同じようにシーンに登場して構わない。

■重要ゲスト
●サクヤ(ハイランダー◎)
 女性。花見をしていた和服の少女。黒服たちに囲まれる。

●コノハ(カゲムシャ◎)
 女性。道に迷っていたところを『バサラ』に助けられた和服の少女。

●オオヤマツミ(ハイランダー◎)
 男性。リムジンに乗って、屈強な護衛を連れ歩いてきた『フェイト』の依頼人。家出した娘のサクヤを説得し、連れ戻して欲しいと言う。

●ムラクモGX(カタナ、チャクラ◎、ハイランダー●)
 男性。STLp167参照。ムラクモとは、天津機関のうち軌道での諜報活動を主とするエージェント。なかでもGXは、最強のムラクモ。

●周防景昌(すおう・かげまさ)(クロマク●◎、マヤカシ=マヤカシ)
 男性。NTWp56参照。日本軍の呪術機関・黄泉千五百軍(よもついくさ)の呪術士官。階級は大佐。常に必要最低限の情報しか漏らさない、徹底的に冷酷な秘密主義者。
[PR]

by hiduka | 2006-10-17 19:37 | アクトトレーラー
2006年 10月 05日

「麻雀狂の詩」

「麻雀狂の詩」

***プレアクト***

■シナリオデータ
プレイヤー:4~5人
プレイ時間:3~4時間
必要防御系神業:2枚+1枚
使用社会:ストリート、警察、芸術:麻雀

※ 本アクトは、下記のような方々に特にお勧めです。
・麻雀漫画と聞いて心ときめく方
・背中がすすけている方

※注意事項
 プレアクトに、『カブキ』に〈芸術:麻雀〉4Lvを支給する。本アクト中、〈芸術:麻雀〉判定であらゆる情報を収集できることとする。
 クライマックスは麻雀勝負になるが、通常通りカット進行を行う。麻雀勝負をしながらも、実際に肉体戦精神戦で斬り合うエフェクトで、麻雀勝負の演出を行う。斬り合うエフェクトは麻雀勝負の演出だが、ルール上は実際に戦闘を行うため、肉体戦で殺されれば実際に[死亡]ダメージを受ける。敗者は、牌を握りながら心臓発作などで死ぬのだ。PLは各自、麻雀勝負の演出を考えておくこと。これはRLからの依頼となる。

■アクトトレーラー
 キャスト作成前に以下を読み上げよ。
―――――――――――――――――――――
「惚れた、惚れ込ンだよ、あたしは!
 欲しい! “雀帝”の運気が欲しい!」

南海子の一言で、ストリートに抗争の嵐が吹き荒れた。
その嵐の中心こそ“雀帝”と呼ばれた男。

兄を捜す者がいた。その生き様はカブキ。
兄を捜すために兄と同じ道に飛び込んだ者。
その生き様は、博打打ち。

ストリートに吹き荒れる抗争の終焉。
ふたりの運命が34種136牌の卓の上で交錯する。
どちらの運気が強いのか?!

トーキョーN◎VA The Detonation
「麻雀狂の詩」

さあ、運命の扉をこじ開けよう。
幸運の女神を悲しませないために。
―――――――――――――――――――――

■キャスト作成
 シナリオハンドアウトを、PLに配布すること。

●推奨スタイル
①カブキ:兄を捜すために雀士になったカブキ
②レッガー:河渡連合構成員
③カブト:マリアの友人
④トーキー:N◎VAスポ記者
⑤イヌ:ブラックハウンド機動捜査課

●必要な防御系神業
 ゲストの即死系神業だけでキャストが死亡するのを防ぐためには、キャスト全員で2個以上の防御系神業が必要である。ゲストが死亡するのを防ぐには、さらに1個以上の防御系神業が必要である。

■シナリオハンドアウト
 各キャストには以下の設定がつくことになる。

『カブキ』:兄を捜すために雀士になったカブキ
『レッガー』:河渡連合構成員
『カブト』:マリアの友人
『トーキー』:N◎VAスポ記者
『イヌ』:ブラックハウンド機動捜査課

キャスト1:『カブキ』
設定:兄を捜すために雀士になったカブキ
条件:《チャイ!》など、打消系神業が必須
コネ:“雀帝” 推奨スート:生命(親近感)
キャストコネ:『クグツ』
PS:兄を捜す
 貴方には兄がいた。博徒となって消息を絶った。すでに博打から足を洗っているのかもしれない。すでにのたれ死んでいるかもしれない。それでも貴方はカブキとして思うところがあったのか、兄の道のりと消息とを確かめるため、兄と同じ博徒の世界に飛び込んだ。そして貴方は、兄と良く似た男“雀帝”と出会った。

※ プレアクトに〈芸術:麻雀〉4Lvを支給する。
 新キャストを想定しているように思えるが、むしろ、手持ちのカブキキャストに博打打ちの兄がいたという設定をつけ加えての参加を想定している。兄を捜すアイドル雀士とか芸術家雀士とか、ぐっと来ない?

キャスト2:『レッガー』
設定:河渡連合構成員
条件:神業は自由に使用して良い
コネ:音羽南海子 推奨スート:生命(親分)
キャストコネ:『クグツ』
PS:打倒“雀帝”
 “雀帝”。確かにその男は、圧倒的だった。何事にも揺るがぬ胆力、理に適った確かな雀力。なによりも飛び抜けて図太い運気! だから、南海子姐さんがぞっこん惚れ込んだのも良くわかる。だけどこの男は、河渡連合に破滅の嵐しかもたらさない疫病神だ。貴方は“雀帝”の打倒を決意した。

キャスト3:『カブト』
設定:マリアの友人
条件:神業は自由に使用して良い
コネ:“やさしい”マリア 推奨スート:感情(同情)
キャストコネ:『クグツ』
PS:“雀帝”をマリアのもとに連れ帰る
 マリアは優しい女だ。誰かが守ってやらねばならない儚い女。マリアには男がいた。“雀帝”と呼ばれる男。男のことを語るマリアは、いつも楽しそうだった。だけど、ある雨の日、マリアは泣いていた。男が麻雀に殺される、どうすれば男は死なないですむかと、泣いていた。男をマリアのもとに連れて帰ろう。マリアを悲しませないために。

キャスト4:『トーキー』
『トーキー』:N◎VAスポ記者
条件:神業は自由に使用して良い
コネ:九条政次 推奨スート:外界(上司)
キャストコネ:『クグツ』
PS:“雀帝”を取材する
 “雀帝”という博徒がいる。圧倒的な強さを誇るその男の存在は、ストリートに新たな抗争をもたらす嵐の中心だ。九条政次は貴方に“雀帝”の取材を命じた。この取材、ただの麻雀記事に終わらない。貴方は、そう確信した。神出鬼没の“雀帝”を捉えることは至難だが、挑戦しがいのある仕事だ。

キャスト5:『イヌ』
設定:ブラックハウンド機動捜査課
条件:神業は自由に使用して良い
コネ:千早冴子 推奨スート:外界(上司)
キャストコネ:『クグツ』
PS:“チャカのマサ”の背後にいる黒幕を撃て!
 ストリートで発生した殺人事件。犯人を捜査中の貴方は、“チャカのマサ”という拳銃渡世が犯人だと確信した。だが、逮捕令状が出される直前の非情な捜査中止命令。冴子課長はしかし、極秘裏の捜査続行を命じた。ハウンドに圧力を掛けた巨悪を撃て。

■重要ゲスト

●“雀帝”(カリスマ◎)
 男性。経歴不詳の風来坊。強運の持ち主で、めっぽう麻雀に強い。最強の称号“雀帝”を持つ。

●“やさしい”マリア(ミストレス◎)
 女性。喫茶店を経営する優しい女。“雀帝”と同棲している。

●“イカサマ斬鉄”宮本斬鉄(みやもと・ざんてつ)(カブキ◎)
 男性。着流しの無精髭。闇麻雀界の頂点のひとり。イカサマ技の名手で、人呼んで“イカサマ斬鉄”。

●“チャカのマサ”北沢政重(きたざわ・まさしげ)(カブトワリ◎)
 男性。“雀帝”の舎弟を自称する拳銃渡世。人呼んで“チャカのマサ”。
[PR]

by hiduka | 2006-10-05 22:20 | アクトトレーラー
2006年 03月 16日

「レコンキスタ」

「レコンキスタ」

***プレアクト***

■シナリオデータ
プレイヤー:4~5人
プレイ時間:3~4時間
必要防御系神業:2+1枚
使用社会:大アフリカ連邦、聖母領、企業、警察、アストラル、真教

※ 本アクトは、下記のような方々に特にお勧めです。
・アフリカ縦断ラリーと聞いて心ときめく方
・レコンキスタと聞いて心ときめく方

※注意事項
 プレアクトに、〈社会:大アフリカ連邦〉1レベルとガイド(〈社会:大アフリカ連邦〉10)とを支給すること。
 本アクトは、アフリカ縦断ラリー“レコンキスタ”開催当日がクライマックスとなる。アクト本体には、ラリー本戦の描写は存在しない。

※レコンキスタ
 スペイン語でレ・コンキスタ。すなわち再征服を意味する。西暦718年から1492年までに行われた、イスラム勢力に征服されていたスペイン・イベリア半島をキリスト教国に取り戻そうという再征服活動の総称。その精神は、イベリアの十字軍活動とも呼称される。

■アクトトレーラー
 キャスト作成前に以下を読み上げよ。

――――――――――――――――――――――
レコンキスタ――
それは、再征服
レコンキスタ――
それは、人類による挑戦
レコンキスタ――
ケープタウンから極点ドゥームド・モスクに至るアフリカ大陸縦断ラリー

災厄によって失ったアフリカ永久凍土を再征服するための道標。
人類の悲願。これは、人類の復興の証、希望の福音となるだろう。

貴方は、永久凍土を制覇し、人類の希望となるために参加した。
貴方は、浄化派テロから、人類の希望を守るために警護した。

トーキョーN◎VA The Detonation
「レコンキスタ」

「取り戻そう、我らと神の大地を」
――――――――――――――――――――――

■キャスト作成
 シナリオハンドアウトを、PLに配布すること。

●推奨スタイル
①カゼ:“レコンキスタ”参加選手
②バサラ:聖母殿エージェント
③エグゼク:“レコンキスタ”開催スタッフ
④トーキー:“レコンキスタ”取材スタッフ
⑤イヌ:“レコンキスタ”警護スタッフ

●必要な防御系神業
 ゲストの即死系神業だけでキャストが死亡するのを防ぐため、キャスト全員で2個以上の防御系神業が必要である。ゲストが死亡するのを防ぐには、さらに1個以上の防御系神業が必要である。

■シナリオハンドアウト
 各キャストには以下の設定がつくことになる。

『カゼ』:“レコンキスタ”参加選手
『バサラ』:聖母殿エージェント
『エグゼク』:“レコンキスタ”開催スタッフ
『トーキー』:“レコンキスタ”取材スタッフ
『イヌ』:“レコンキスタ”警護スタッフ

キャスト1:『カゼ』
設定:“レコンキスタ”参加選手
条件:《脱出》など、状況打破系神業が必須
コネ:セリーネ・ローズ 推奨スート:感情(恋人)
キャストコネ:『バサラ』
PS:征服と勝利。人類の未来を切り開く
 アフリカ縦断ラリー“レコンキスタ”。永久凍土の踏破をアフリカ再開発の礎とする偉大な計画。ストリームを突っ切り、ただ前に進むのがカゼのスタイル。人類の未来を切り開く。だからこそ、“レコンキスタ”に参加した。

キャスト2:『バサラ』
設定:聖母殿エージェント
条件:《天変地異》など、障害排除系神業を推奨
コネ:レイモンド・ペトリス 推奨スート:感情(贖罪)
キャストコネ:『エグゼク』
PS:レイモンドに伝えるべきであった言葉を探す
 「人は氷に抱かれ眠るべきだ」と、男は言った。レイモンド・ペトリス。聖母殿を抜け、浄化派に与した裏切者。彼の瞳に浮かんだ絶望を観たとき、彼を断罪することを躊躇した。それから数年後、貴方は“レコンキスタ”警護のためケープタウンにいた。浄化派が、“レコンキスタ”妨害を予告したためだ。貴方は、レイモンドに伝えるべきであった言葉を、いまも探している。

キャスト3:『エグゼク』
設定:“レコンキスタ”開催スタッフ
条件:《買収》など、状況打開系神業が必須
コネ:ソロモン・チェキソ 推奨スート:理性(敬愛)
キャストコネ:『トーキー』
PS:“レコンキスタ”開催
 ソロモン・チェキソは、敬愛すべきエグゼクだ。孤児院を経営し、数多くの人材を輩出する慈善家でもある。そんな彼から、アフリカ縦断ラリー“レコンキスタ”開催協力を持ちかけられた。永久凍土の踏破をもって人類によるアフリカ再開発の先駆けとしようという壮大な計画に、貴方は興味を惹かれ、ケープタウンに向かった。そこで貴方は、テロに巻き込まれる。

キャスト4:『トーキー』
設定:“レコンキスタ”取材スタッフ
条件:神業は自由に使用すること
コネ:ジブリール・ガブリエリ 推奨スート:感情(悲哀)
キャストコネ:『イヌ』
PS:“レコンキスタ”取材
 ケープタウンは空前の熱気に包まれていた。“レコンキスタ”。再征服を意味するラリーの名前は、災厄によってもっとも絶望にうちひしがれたアフリカの人々にとって、希望の福音であり、国土復興の道標となるだろう。貴方が伝えたかったのは、アフリカの、いや、人類の国土復興なのだ。そんなおり、貴方はジブリールという女性と出会った。

キャスト5:『イヌ』
設定:“レコンキスタ”警護スタッフ
条件:クグツやカブトなど、警護する立場であればよい
コネ:ケイス・ジャック 推奨スート:外界(強敵)
キャストコネ:『カゼ』
PS:“レコンキスタ”開催
 浄化派テロに備えるため、貴方は現在、“レコンキスタ”を警護するチームの一員としてケープタウンにいる。氷の静謐を乱すアフリカ縦断ラリーを再征服(レコンキスタ)と呼ぶ傲慢な主催者に、氷の鉄槌を下すと、浄化派が予告しているためだ。その浄化派の一員に、貴方が捜査中の能天使ケイスがいるらしい。これは、因縁の対決になりそうだ。

■重要ゲスト
●セリーネ・ローズ(カゼ◎)
 女性。真教徒。国際ラリーでの優勝経験を持つ大アフリカ連邦の英雄。“レコンキスタ”参加選手のひとり。

●“タージマハール”レイモンド・ペトリス(バサラ◎)
 男性。元聖母殿エージェントで、白を冠する浄化派能天使。

●ソロモン・チェキソ(エグゼク◎)
 男性。真教徒。大アフリカ連邦のエグゼク。孤児院を経営する慈善家で、数多くの人材を輩出している。“レコンキスタ”主催者。

●ジブリール・ガブリエリ(トーキー◎)
 女性。真教徒。“レコンキスタ”の取材に来ているトーキー。

●“ヴードゥー”ケイス・ジャック(カブトワリ◎)
 男性。盲目のスナイパーで爆弾魔。黒を冠する浄化派能天使。
[PR]

by hiduka | 2006-03-16 01:05 | アクトトレーラー
2005年 11月 15日

「サクラメント」

「サクラメント」

***プレアクト***

■シナリオデータ
プレイヤー:4~5人
プレイ時間:3~4時間
必要防御系神業:0+2枚
使用社会:南米、ストリート、警察、軍事、真教

※ 本アクトは、下記のような方々に特にお勧めです。
・南米反政府ゲリラと聞いて心ときめく方
・秘蹟(サクラメント)と聞いて心ときめく方

※注意事項
 プレアクトに、〈社会:南米〉1レベルとガイド(〈社会:南米〉10)とを支給すること。

■アクトトレーラー
 キャスト作成前に以下を読み上げよ。

――――――――――――――――――――――
「秘蹟――サクラメント」

神と人とを仲介し、神の恵みを人々に与える儀式。

「洗礼」「聖餐」「婚姻」
「叙階」「堅信」「告解」「終油」

人は生まれて間もなく神の祝福を受け、
神とともに人生を歩み、
神によって定められた伴侶と結ばれ、
ときに道から外れて懺悔をなし、
死の間際に許しを得る。

南米ブラジル。
コカイン王にして偉大な反政府ゲリラの父、アレシャンドレ・コスタ。
死に瀕した彼の、最期の願い――終油の秘蹟を受けること。

これは、祈りの物語となるだろう。

トーキョーN◎VA The Detonation
「サクラメント」

開け、天国に至る道(ヘブンズゲート)。
――――――――――――――――――――――

■キャスト作成
 シナリオハンドアウトを、PLに配布すること。

●推奨スタイル
①カブト:反政府ゲリラに雇われたカブト
②アラシ:反政府ゲリラに雇われたアラシ
③クグツ:千早重工後方処理課
④トーキー:南米で取材中の国際派ジャーナリスト
⑤レッガー:反政府ゲリラの次期指導者を見定めに来た

●必要な防御系神業
 ゲストの即死系神業だけでキャストが死亡するのを防ぐため、キャスト全員で0個以上の防御系神業が必要である。ゲストが死亡するのを防ぐには、さらに2個以上の防御系神業が必要である。

■シナリオハンドアウト
 各キャストには以下の設定がつくことになる。

『カブト』:反政府ゲリラに雇われたカブト
『アラシ』:反政府ゲリラに雇われたアラシ
『クグツ』:千早重工後方処理課
『トーキー』:南米で取材中の国際派ジャーナリスト
『レッガー』:反政府ゲリラの次期指導者を見定めに来た

キャスト1:『カブト』
設定:反政府ゲリラに雇われたカブト
条件:《難攻不落》など、他人を守る防御系神業が必須
コネ:アレシャンドレ・コスタ 推奨スート:理性(護衛)
キャストコネ:『アラシ』
PS:アレシャンドレの最期に彩りを
 反政府ゲリラの偉大な指導者アレシャンドレ・コスタ。貴方は、彼を警護するカブトのひとりだ。だが、彼もまた人の子。人並みに老弱し、死の淵にいた。人々に囲まれながらも、人々に隔離され、ベッドで眠り続ける彼を観て、貴方は彼に哀れみを覚えた。最期に何か、彼にしてやれることはないものか?

※『カブト』の登場について
 チームによる護衛であるため、『カブト』には非番もある。護衛中のため登場できないというケースは存在しない。

キャスト2:『アラシ』
設定:反政府ゲリラに雇われたアラシ
条件:《突破》など、障害排除系神業が必須
コネ:イネス・コスタ 推奨スート:外界(雇主)
キャストコネ:『クグツ』
PS:イネスを励ます
 貴方は、反政府ゲリラに雇われたウォーカー乗りだ。雇い主のイネス・コスタは、病床に伏せる父アレシャンドレの代わりを良く務め、コカイン畑を隠し、反政府ゲリラを指揮していた。そんな彼女が時折見せる、沈んだ表情。どうにか彼女を励ましてやらないと、部隊の志気にも関わるってものだ。

キャスト3:『クグツ』
設定:千早重工後方処理課
条件:《完全偽装》など、情報隠蔽系神業が必須
コネ:千早俊之 推奨スート:理性(尊敬)
キャストコネ:『トーキー』
PS:アレシャンドレの願いを叶える
 生ける空想、千早重工会長・千早俊之の願望。かつて世話になったアレシャンドレ・コスタという人物の最期を見届け、その望みを叶えてほしいという。南米に出張予定だった貴方は、社命でもない俊之の願いを、引き受けた。自身に人並みに血が流れていることに驚きつつ。

キャスト4:『トーキー』
設定:南米で取材中の国際派ジャーナリスト
条件:神業は自由に使用して良い
コネ:オーレリア・クリストパル 推奨スート:理性(協力)
キャストコネ:『レッガー』
PS:南米麻薬汚染の取材
 貴方は現在、南米の麻薬汚染を取材している。それは、反政府ゲリラの取材と同義だ。どんな反政府ゲリラも初期の理念を失い、コカイン密売や貴金属密掘に手を出し、マフィアのように振る舞う。貴方の有力な協力者、オーレリア・クリストパル真教枢機卿。彼女の庇護のもと、危険な南米で取材を続けていた。

キャスト5:『レッガー』
設定:反政府ゲリラの次期指導者を見定めに来た
条件:所属組織は問わない。神業は自由に使用して良い
コネ:アレシャンドレ・コスタ 推奨スート:理性(尊敬)
キャストコネ:『カブト』
PS:反政府ゲリラの次期指導者の見定め
 反政府ゲリラの偉大な指導者・アレシャンドレの死期が近い。南米のコカイン王でもある彼の死去と次期指導者の見定めは、貴方にとっても、貴方の組織にとっても重大な関心事だ。現在の有力候補は、指導者の娘イネスと、幹部グレゴリオ。だから貴方は、南米に飛んだ。

■重要ゲスト
●アレシャンドレ・コスタ(レッガー◎)
 男性。反政府ゲリラの偉大な指導者。コカイン王。意識白濁のまま昏睡し、病床に伏せっている。あとはただ、死を待つばかりだろう。

●オーレリア・クリストパル(カリスマ◎)
 女性。慈愛に満ちた真教枢機卿。南米宗教界のプリマドンナ。『トーキー』の協力者。

●イネス・コスタ(ミストレス◎)
 女性。闊達な少女。反政府ゲリラ指導者アレシャンドレの一人娘。彼の名代を務める。

●グレゴリオ・バスカム(エグゼク◎)
 男性。反政府ゲリラ幹部。次期指導者と目される実力者。
[PR]

by hiduka | 2005-11-15 04:03 | アクトトレーラー
2005年 09月 25日

「これはきっと、僕に下った天罰だ。」

「これはきっと、僕に下った天罰だ。」

***プレアクト***

■シナリオデータ
プレイヤー:3~5人
プレイ時間:3~4時間
必要防御系神業:3枚
使用社会:ストリート、企業、社交界、軌道

※ 本アクトは、下記のような方々に特にお勧めです。
・カゲムシャ導入に飢えている方
・人の恋路を生暖かく見守りたい方

※注意事項
 本シナリオにおいては、『カゲムシャ』が女性だった場合、一草と十羽との設定を入れ替えた上で、ふたりを入れ替えて読むこと。

■アクトトレーラー
 キャスト作成前に以下を読み上げよ。

――――――――――――――――――――――
生きるために必死だった。
生き残るために必死だった。

騙して生きてきた。
騙されるほうが悪かった。

貴方が手にした武器は、カゲムシャ。
演技で人を騙し、利益を掠め取るスキル。

たくさんの人から感謝された。たくさんの人を騙すことで。
たくさんの人から恨まれた。たくさんの人を騙すことで。

それが、カゲムシャという生き様。
騙しのプロフェッショナル。

だから、貴方にとってこの仕事は楽勝のはずだった。
天上人にちょいと化けて、フィアンセとの数時間の会食。

楽勝のはずだった。君が、恋に落ちるまで。

だから、これはきっと、

トーキョーN◎VA The Detonation
「これはきっと、僕に下った天罰だ。」

運命を奉じる劇場が、いま、幕開く。
――――――――――――――――――――――

■キャスト作成
 シナリオハンドアウトを、PLに配布すること。

●推奨スタイル
①カゲムシャ:フリーのカゲムシャ
②フェイト:令嬢から依頼を受ける探偵
③クロマク:ストリートのフィクサー
④カブト:ナイトワーデン所属
⑤クグツ:千早重工後方処理課

●必要な防御系神業
 ゲストの即死系神業だけでキャストが死亡するのを防ぐため、キャスト全員で3個以上の防御系神業が必要である。

■シナリオハンドアウト
 各キャストには以下の設定がつくことになる。

『カゲムシャ』:フリーのカゲムシャ
『フェイト』:令嬢から依頼を受ける探偵
『クロマク』:ストリートのフィクサー
『カブト』:ナイトワーデンのカブト
『クグツ』:千早重工後方処理課

キャスト1:『カゲムシャ』
設定:フリーのカゲムシャ
条件:《神出鬼没》など、入替系神業が必須
コネ:美門十羽/美門一草 推奨スート:感情(恋愛)
キャストコネ:『フェイト』
PS:美門十羽を幸せにする
 貴方は、フリーのカゲムシャだ。貴方にできない演目など存在しない。天上人であろうが堂々と演じ、衆目を騙しきってみせる。だから、貴方にとってこの仕事は楽勝のはずだった。天上人にちょいと化けて、フィアンセとの数時間の会食。楽勝のはずだった。貴方が、恋に落ちるまで。

※『カゲムシャ』が男性だった場合、美門十羽がゲストコネに、『カゲムシャ』が女性だった場合、美門一草がゲストコネになる。

キャスト2:『フェイト』
設定:令嬢から依頼を受ける探偵
条件:《真実》など、情報系神業を推奨
コネ:美門十羽/美門一草 推奨スート:外界(依頼人)
キャストコネ:『クロマク』
PS:千早明良を調査する
 探偵をしていると、時折おかしな依頼人が来る。そして今日の依頼人は、とびきりおかしな人物だった。軌道の令嬢が、軌道のフィアンセの探偵をして欲しいというのだ。何故か彼女が嘘をついているようには思えなかった貴方は、依頼を引き受けた。

※ 『カゲムシャ』が男性だった場合、美門十羽がゲストコネに、『カゲムシャ』が女性だった場合、美門一草がゲストコネになる。

キャスト3:『クロマク』
設定:ストリートのフィクサー
条件:ニューロなど、情報を扱うスタイルでもよい
コネ:千早明良 推奨スート:外界(上客)
キャストコネ:『カブト』
PS:敵の排除と明良の救出
 軌道人・千早明良。地上派軌道人という変わり者だが、その手腕は確かなものだ。貴方は、明良の依頼を受け、地上での人脈開発などの工作任務を担当しているフィクサーだ。その、明良が謎の失踪を遂げた。それが敵の工作であるならば、敵を探し出し、排除しなければなるまい。

キャスト4:『カブト』
設定:ナイトワーデンのカブト
条件:《難攻不落》など、他人を守る防御系神業を推奨
コネ:ブロッカー 推奨スート:理性(信頼)
キャストコネ:『クグツ』
PS:依頼人に感じた違和感を見極める
 ブロッカーからの至急の斡旋。天上人を警護していたチームが依頼人の気紛れで解任され、代わりに貴方が指名された。新メンバーを見て貴方は驚いた。貴方を始め、超一流のカブトばかり。なるほど、これが軌道の財力か。そして、我が儘な依頼人と打ち合わせをしようと会見に臨んだとき、貴方は依頼人に違和感を感じた。

※『カブト』の登場について
 チームによる護衛であるため、『カブト』には非番もある。護衛中のため登場できないというケースは存在しない。

キャスト5:『クグツ』
設定:千早重工後方処理課
条件:神業は自由に使用して良い
コネ:小上紫乃 推奨スート:外界(上司)
キャストコネ:『カゲムシャ』
PS:美門一草の監視
 その日の小上紫乃班長は、いつもより緊張した面持ちだった。美門一草。美門警備保障のエージェントと目される人物の天下り。地上派への何らかの工作任務か? 緊迫した情勢のなか、貴方に、美門一草の監視任務が命じられた。

■重要ゲスト
●美門十羽(みかど・とわ)(ハイランダー◎)
 女性。軌道人。千早明良のフィアンセ。誰からも好かれるような、聡明な令嬢。
 『カゲムシャ』が女性だった場合、美門一草と立ち位置が入れ替わる。

●美門一草(みかど・かずくさ)(ハイランダー◎)
 男性。軌道人。美門十羽の双子の兄。美門警備保障のエージェントと目される危険人物。
 『カゲムシャ』が女性だった場合、美門十羽と立ち位置が入れ替わる。

●千早明良(ちはや・あきら)(ハイランダー◎)
 男性。美門十羽のフィアンセ。数少ない地上派軌道人。アクト開始時に失踪する。
 『カゲムシャ』が女性の場合、性別が女性になり、美門一草のフィアンセとなる。
[PR]

by hiduka | 2005-09-25 00:55 | アクトトレーラー
2005年 08月 08日

「Good Night, Dear My Baby」

 今度のコミケで配布する、N◎VAシナリオのハンドアウトを公開します。
 一日目(8月12日金曜日)西さ11a「“presented by tatuya”」 。
 遊んでくれたら、嬉しいなぁ。

 イラストは、SONE様に、執筆して頂きました。

「Good Night, Dear My Baby」

***プレアクト***

■シナリオデータ
プレイヤー:3~5人。推奨は4人
推定プレイ時間:3~4時間
必要防御系神業:2枚
使用社会:ストリート、企業、警察、アストラル

※ 本アクトは、下記のような方々に特にお勧めです。
・妖精譚、特にチェンジリングと聞いて心ときめく方
・少女のようにはしゃぐアルドラを愛でたい方

d0048991_2371380.jpg

左から、アニス・グッドフェロー、スライゴー伯ディアナ・キーナイン、妖精女王アルドラ・ドルファン

■アクトトレーラー
 キャスト作成前に以下を読み上げよ。

―――――――――――――――――――――――
そうだ、昔話をしてやろう。
とびきり、不思議な不思議な、フェアリーテイル。
妖精と人間たちとの物語。

チェンジリングというのを知っているか?
妖精たちの代表的な悪戯。
可愛らしい赤ん坊を浚い、丸太や年老いた妖精を代わりに置いていく。
妖精たちが赤ん坊を浚うのは、子供を作ることができないから。

妖精たちはどこにでもいる。子供部屋のベッドの下にも。
……ほうら、振り返ってごらん。
お前を浚おうと手ぐすね引いているのが見えるはずだ。

さあ、今日はここまで。
浚われたくなければ、いい子にしていなさい。
早くお休み。そして明日は、ちゃんと家のお手伝いをするんだ。

トーキョーN◎VA The Detonation
「Good Night, Dear My Baby」

ぐっすりお眠り。妖精たちに魅入られないように。
―――――――――――――――――――――――

■推奨スタイル
①マヤカシ:妖精視の瞳を持つ希有な術者
②フェイト:E&Bから来た奇妙な依頼人の奇妙な依頼を受ける探偵
③クグツ:E&B千早支社に勤務経験がある企業工作員
④イヌ:ブラックハウンド機動捜査課隊員
⑤バサラ:巫現巡査という相棒がいた退魔師

●必要な防御系神業
 ゲストの即死系神業だけでキャストが死亡するのを防ぐため、キャスト全員で2個以上の防御系神業が必要である。

■キャスト間コネクション
 以下の順番で取得すること。
『マヤカシ』→『フェイト』→『クグツ』→『イヌ』→『バサラ』→『マヤカシ』

■シナリオハンドアウト
 各キャストには以下の設定がつくことになる。キャスト作成時にプレイヤーとよく相談すること。

『マヤカシ』:妖精視の瞳を持つ希有な術者
『フェイト』:E&Bから来た奇妙な依頼人の奇妙な依頼を受ける探偵
『クグツ』:E&B千早支社に勤務経験がある企業工作員
『イヌ』:ブラックハウンド機動捜査課隊員
『バサラ』:巫現巡査という相棒がいた退魔師

キャスト1:『マヤカシ』
設定:妖精視の瞳を持つ希有な術者
コネ:アルドラ・ドルファン 推奨スート:感情(友人)
キャストコネ:『フェイト』
――妖精女王と共に妖精事件を謎解く物語
 貴方は、妖精たちの姿隠しの業を見破る瞳を持つ、希有な術者だ。だからなのか、貴方にとって妖精とは隣人であり、友人だ。妖精女王でもあるアルドラ女大公も、そんな友人のひとり。妖精に浚われた赤ちゃんを取り戻して欲しいという依頼。これは、チェンジリング・ケースだ。

※ 《守護神》など、キャスト本人を守る防御系神業が必須。アルドラとチームを組んで妖精事件を調査するため、妖精に好意的であることが望ましい。

キャスト2:『フェイト』
設定:E&Bから来た奇妙な依頼人の奇妙な依頼を受ける探偵
コネ:ディアナ・キーナイン 推奨スート:外界(依頼人)
キャストコネ:『クグツ』
――人間の理で妖精事件を眺める探偵の物語
 ディアナという依頼人は、奇妙な言動が目立つ不思議な女性だった。彼女のアニスという名前の双子の姉の素行調査。結婚後、夫と共にN◎VAに移住。現在は幸せな家庭生活を営んでいるという姉を、何故わざわざ調べるのだろうか?

※ 隠蔽された秘密を解き明かすために、《真実》など、情報系神業が必須。スタンダードなハードボイルド探偵を想定。アストラルに無知であることが望ましい。

キャスト3:『クグツ』
設定:E&B千早支社に勤務経験がある企業工作員
コネ:ランベイル・グッドフェロー 推奨スート:感情(旧友)
キャストコネ:『イヌ』
――苦悩する友人に思いを巡らす物語
 E&B勤務時代の思い出。ランベイルは、良き友人であり、良き好敵手であった。そんな彼の名を聞いたのは、早川課長の口からだった。彼の引き抜き交渉。N◎VAに移住後、E&B時代の恋人アニス・キーナインと平穏な夫婦生活を営んでいる彼に、波乱を招きかねない課長の依頼。貴方は少し、困惑した。

※ 《完全偽装》は、PLが自由に使用すること。困っている友人を見捨てておけないウェットなクグツが望ましい。アストラルに無知であることが望ましい。

キャスト4:『イヌ』
設定:ブラックハウンド機動捜査課隊員
コネ:巫現狭由紀 推奨スート:外界(同僚)
キャストコネ:『バサラ』
――母子の絆に思いを巡らす物語
 連続嬰児誘拐事件。貴方は、謎多き事件の専属捜査官に任命された。捜査本部立ち上げの現場に、刑事一課の巫現警部補が怒鳴り込んできた。なにやら、前途多難な仕事になりそうだ。

※ 不当な裁きを受けた者を助けるために、《制裁》など、適切な社会戦神業が必須。アストラルに無知であることが望ましい。

キャスト5:『バサラ』
設定:巫現巡査という相棒がいた退魔師
コネ:巫現狭由紀 推奨スート:外界(元相棒の配偶者)
キャストコネ:『マヤカシ』
――亡くなったかつての相棒の配偶者を守る物語
 巫現巡査。数年前、貴方が相棒としていた警官にして霊能力者の名前。しばらく音信不通であった彼が、亡くなっていたことを最近知った。遺影にお祈りをすませると、未亡人・巫現狭由紀が礼を述べる。彼女は、巡査が殉職した事件を追い続けているという。彼女もまた危険に巻き込まれてしまうのではないか? 嫌な予感がした。

※ 《天変地異》は、PLが自由に使用すること。霊能者ではない巫現狭由紀を守って欲しい。

d0048991_2442982.jpg

左から、巫現狭由紀警部補、ランベイル・グッドフェロー

■重要ゲスト

●“女大公”アルドラ・ドルファン(アヤカシ=アヤカシ=アヤカシ◎●)
 女性。夜の一族の公子にして、妖精の一族の女王。悠久の刻を経た、強力なアヤカシ。外見は少女。本アクトでは、妖精の一族の女王として、『マヤカシ』に助言をなす。

●ディアナ・キーナイン(ミストレス◎)
 女性。E&Bの貴族スライゴー伯キーナイン家当主。N◎VAに移住した双子の姉アニスの素行調査を『フェイト』に依頼する。

※キーナイン家
 スライゴー伯キーナイン家。ブリテンでも古い家系で、祖先から妖精の血を受け継いでいるという伝承がある。

●アニス・グッドフェロー(ミストレス◎)
 女性。E&Bの貴族ディアナ・キーナインの双子の姉。ランベイルと結婚後、N◎VAに移住。幸せな婚姻生活を営んでいるという。

●“トリストラム”ランベイル・グッドフェロー(カブト◎)
 男性。元E&B千早支社勤務の企業工作員。『クグツ』のE&B時代の友人にして好敵手。アニス・キーナインと結婚後、N◎VAに移住。現在は、貿易商を営んでいる。

●巫現狭由紀(ふげん・さゆき)(イヌ◎)
 女性。ブラックハウンド刑事一課警部補。夫と死別した未亡人。連続嬰児誘拐事件を数年越しで調査している。
[PR]

by hiduka | 2005-08-08 02:37 | アクトトレーラー