のーない会議tatuya

tatuya215.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 11日

“最優のコラプサー”セイバー

“最優のコラプサー”セイバー

女性格 外見14歳
コロナ:執行者
ミーム:コラプサー/富嶽
ブランチ:サクセション/艦長
「マキ、おなかがすきました」
「何というか……雑なのです。我が故郷の食べ物は……」
「なんという不条理だ。あの時この味があれば、我々はまだ戦えた――」
 ダスクフレアのモリガン・モートレッド親子に滅ぼされた孤界キャメロットの王。奪われた聖杯を取り返すため、オリジンに降り立った。キャメロットとは、あまたの孤界で信奉されている騎士道が具現化した世界(イデア)である。星が鍛えた神造兵器、宝具:エクスカリバーは、富嶽戦艦の主砲を凌ぐと誉れ高い。
 湖から現れた喪服の貴婦人から、モリガン・モートレッド親子がダクスフレア化するという忠告を受けたが、それを聞き流し、孤界を失ったことを後悔し、聖杯戦争に勝ち残ることを誓った。
 良き君主たろうと心がけるコラプサーであり、騎士として仕えるべき勇者を見いだす執行者。はじまりのフォーリナー栂尾薪(とがのお・まき)に付き従ったカオスフレアのひとりである。薪が死したのちは、同じ悲劇を繰り返さないために有望なフォーリナーを見つけてはマスターと見定め、生き残るために必要なスキルを厳しくたたき込んでいるという。
 真名は、アルトリア・ペンドラゴン。最優のコラプサーとして名高く、その名を名乗るだけで正体と弱点が露見してしまうことを怖れ、“人々の守護者たる”セイバーと名乗っている。
 質実剛健で理知的な騎士王だが、オリジンに降り立ち、初めて食べることの喜びに目覚めた。彼女を知る者からは、“腹ぺこ大魔王”と呼ばれている。

特技:
大いなる力(自動取得)(対魔力Aランク)
超越者の証(最優のコラプサーとしてあまりに有名)
おもいでの欠片(カリスマBランク)
記憶継承:マルチワーク(自動取得)
白き絶望よ(宝具:風王結界。武器を準備していない相当の不可視の剣)
極大魔力(宝具:約束された勝利の剣)
宇宙戦艦(自動取得)(魔力放出Aランク)
対空防御(直感Aランク)
魂魄破壊(宝具:勝利すべき黄金の剣)☆経験点消費3

アイテム:
輝く紋章6(エクスカリバー)
だんだら羽織4(プレートアーマー:グースホワイト)
七大使徒の護符5(魔力放出Aランク)
宇宙戦艦(騎乗Bランク)
各種食事(腹ぺこ大魔王の演出用)



 つっこみ禁止。
[PR]

by hiduka | 2006-02-11 00:25 | 僕の考えたカオスフレア