のーない会議tatuya

tatuya215.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 13日

“不動の”ショクイン

“不動の”ショクイン

女性 幼女
コロナ:光翼騎士
ミーム:アムルタート
ブランチ:ジェネラル
「ねむねむ。いるるんは、龍使いが荒いのです」
 見てくれは、いつも眠そうな少女。性格は、いわゆるひとつの、不思議ちゃん。
 だがその正体は、冥龍皇イルルヤンカシュよりも遙か昔、アムルタートの創世記に生まれた龍。その通り名が示すとおり、その身はまさに不動であり、ダクスフレアの一撃すらも耐え凌ぐ強靱な肉体を持つ。
 問題は、トンでもなく怠惰で眠たがりであるということ。味方に付ければこれほど頼もしい城壁(と喩えるのもどうかと思うが)もないのだが、イルルヤンカシュの渾身の一撃がなければ、彼女を動かすことは不可能であるとすら言われているらしい。

データ:
肉体属性:★ドラゴンアウェイク
技術属性:ドラゴンスケイル
社会属性:★※万色の龍
魔法属性:確か20点で防具が買えたはず

光翼騎士:光翼の盾(自動取得)、★きらめきの壁、銀の守護者
アムルタート:★不壊なる者、★金剛龍皇壁、翼竜5、完全生物
ジェネラル:龍皇軍(自動取得)、将帥の覚悟、鼓舞、迎撃陣形、一斉攻撃

 ここら辺から、適当に取ろう。★は初期。
 全部取得する必要はない。ダメージを喰らったら、「この“不動の”ショクインに傷を負わせるとは、恐るべきはダクスフレアの絶望よ!」とかほざくのが正解。

うんちく:
 燭陰。中国創世神話において季節や気候といった自然の摂理を司る神。身の丈は一千里。両目の一方が太陽で、もう一方が月。目の開け閉めで昼にも夜にもなり、息を吹けば冬にも夏にもなる。食べず、寝ず、呼吸せず。ただ、そこにあるだけの神。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%87%AD%E9%99%B0
http://www.google.co.jp/search?num=50&lr=lang_ja&ie=sjis&oe=sjis&q=燭陰

コンセプト:
 マイナーだけども説得力がある龍を捜しておりました。そこで、どマイナー、かつ、ばかでかいくせになにもしないことでは定評がある燭陰先生のご登場です。「なにもしない=怠惰=おねむの幼女」という強引三段論法でゴー。なにも考えていませんね。
「ねむねむ。いるるんは、龍使いが荒いのです」
 ワリとこの台詞は、超お気に入り。

 仕事が忙しいと、妄言が冴えますね(妄言)。とはいえ、いままで作ったキャラの中では、ワリと妄言抑え気味と認識。
 燭龍九天玄女様とネタが被っているので、燭龍九天玄女様は、ショクインたんの妖艶な姿と言うことでひとつ。
[PR]

by hiduka | 2006-06-13 03:15 | 僕の考えたカオスフレア