のーない会議tatuya

tatuya215.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 27日

大宇宙オフ用アクト「コノハナサクヤ」ハンドアウト提出用フォーマット例

 下記が、ハンドアウト提出用フォーマット例です。RLの皆様は、ご確認をお願い致します。
 「■重要ゲスト」など、フォーマット例にない項目がございますが、このように自由に項目を付け加えてもかまいませんが、最低限、お願いした項目は、ご記入ください。

「コノハナサクヤ」

***プレアクト***

■アクトトレーラー
「今年の桜も、美しゅうございますね」

 少女はそう言って、慰めた。

「今年の桜も、赤くないわ」

 少女はそう言って、憾みを呟いた。

「花の命は短くて――」

 命短し、恋せよ少女(おとめ)。

「紅桜に誓って舞いましょう。世界を賭けて舞いましょう」

 少女は、命がつきる前に、この世界と引き替えに、赤い桜を望んだ。

「世界を赤に染めるために――」

 それは、紅吹雪が舞い散る霊木の下の物語。
 咲くか咲かぬか、此花咲くや?

トーキョーN◎VA The Detonation
「コノハナサクヤ」

「……だって、桜の木の下には、死体が眠っていないと」

――桜の木の下には死体が眠っていると、誰が言い出したのだろうか?

■シナリオハンドアウト
 各キャストには以下の設定がつくことになる。キャスト作成時にプレイヤーとよく相談すること。
 PLが4人以下の場合、『カブト』を削ること。基本的に、PL3人には対応していない。

『カタナ』:花見中にサクヤという少女と出会った剣士
『フェイト』:和泉大佐を説得したことがある探偵
『クグツ』:千早重工後方処理課
『バサラ』:フリーの退魔師
『カブト』:周防大佐の護衛をするカブト

キャスト1:『カタナ』
設定:花見中にサクヤという少女と出会った剣士
コネ:サクヤ 推奨スート:理性(敬愛)
キャストコネ:『フェイト』
――それは、少女と観る花見の夢
 サクヤという少女がいた。たおやかに笑う美少女だった。花見が縁で知り合った。少女を、黒服たちが取り囲む。少女のとまどう表情を観て、貴方は腰の刀にその手を伸ばした。

※ 即死系神業の所持を強く推奨する。サクヤとの交流が、強いモチベーションとなっている。剣士であることが望ましい。

キャスト2:『フェイト』
設定:和泉大佐を説得したことがある探偵
コネ:和泉藤嵩 推奨スート:理性(感服)
キャストコネ:『クグツ』
――それは、父親のささやかな願い
 貴方は、日本軍の凶行を止めるために和泉大佐を説得したことがある探偵だ。その事実だけで人々は、貴方の手腕の確かさを知ることができるだろう。ある日、家出した娘サクヤを説得し、連れ帰ってきて欲しいという依頼人がやってきた。良くある依頼だった。その依頼人が、リムジンに乗って、屈強な護衛を連れ歩いていたことを除いて。この依頼は、間違いなく大事件になる。

※ 隠蔽された秘密を解き明かすために、《真実》など、情報系神業が必須。

キャスト3:『クグツ』
設定:千早重工後方処理課
コネ:ムラクモGX 推奨スート:生命(好敵手)
キャストコネ:『バサラ』
――それは、得難い好敵手
 貴方は、軌道千早のトップエージェント・ムラクモGXを好敵手とする、地上千早のエージェントだ。いつものように、ムラクモGXと熾烈な企業抗争を繰り広げていると、軌道千早が突然和平交渉を持ちかけ、撤退した。撤退に疑念をぬぐえない上層部は当然、貴方に背後関係の調査を命じた。

※ ムラクモGXを好敵手とすることが、強いモチベーションとなるだろう。

キャスト4:『バサラ』
設定:フリーの退魔師
コネ:コノハ 推奨スート:感情(感謝)
キャストコネ:『カブト』
――それは、寂しげに笑う少女
 コノハという少女がいた。たおやかに笑う美少女だった。道に迷って難渋していたのを助けた縁だった。少女の望むまま、一日散策に付き合い、そして別れた。数日後、少女と歩いた道筋にあった霊脈のことごとくが破壊されていることを知った。貴方は、コノハが犯人であることを確信した。別れ際に見せた寂しげな笑みを思い出し、貴方は、コノハを止めるために飛び出した。

※ 《天変地異》など、障害排除系神業が必須。コノハとの交流が、強いモチベーションとなっている。

キャスト5:『カブト』
設定:周防大佐の護衛をするカブト
コネ:周防景昌 推奨スート:外界(依頼人)
キャストコネ:『カタナ』
――それは、共に命を掛ける話
 黄泉千五百軍呪術士官周防大佐。それが依頼人の自己紹介だった。これが本当ならば、目の前の男は、日本軍のトップエージェントということになる。依頼内容は、N◎VAにいる間の周防大佐自身の護衛。貴方に依頼を頼むこの男は、果たしてどれだけ危険な任務に赴いているのだろうか。

※ 《難攻不落》など、他人を守る防御系神業が必須。

■重要ゲスト

●サクヤ(ハイランダー◎)
 女性。花見をしていた和服の美少女。たおやかな笑顔が印象的。黒服たちに囲まれる。

●コノハ(カゲムシャ◎)
 女性。道に迷っていたところを『バサラ』に助けられる和服の美少女。たおやかな笑顔が印象的。

●オオヤマツミ(ハイランダー◎)
 男性。リムジンに乗って、屈強な護衛を連れ歩いてきた『フェイト』の依頼人。家出した娘のサクヤを説得し、連れ戻して欲しいと言う。

●ムラクモGX(カタナ、チャクラ◎、ハイランダー●)
 男性。SL167頁参照。ムラクモとは、天津機関のうち軌道での諜報活動を主とするエージェントで、そのなかでも、GXは最強のムラクモ。

●周防景昌(すおう・かげまさ) (クロマク●◎、マヤカシ=マヤカシ)
 男性。SSS11参照。日本軍の呪術機関・黄泉千五百軍(よもついくさ)の呪術士官。階級は大佐。常に必要最低限の情報しか漏らさない、徹底的に冷酷な秘密主義者。

■アクト傾向
 やんごとなき令嬢と『カタナ』との悲愛を描いたシナリオです。
 そこに、超人たちの鎬を削る死闘が、彩りを加えます。最後は、桜吹雪の元での熾烈な剣舞となります。

■レギュレーション
・達成値に関しては、Aを出したときに最大で25になるように達成値を調整してください。
 《アドバイス》などを使用して上限を超える限りにおいては、問題ございません。
 達成値が上限を超えてしまう場合、あらかじめご相談頂ければ対処致します。
 逆に、達成値が足りない場合も、あらかじめご相談頂ければ対処致します。
・使用経験点、使用スタイル、使用サプリメントについては、特に制限を求めません。
 経験点が足りない方については、相談頂ければ対処いたします。
・《腹心》は、PLがデータを自由に使用できるキャストとして扱います。神業は使用できません。

■必要神業・必要社会
 ゲストの即死系神業だけでキャストが死亡するのを防ぐため、キャスト全員で1個以上の防御系神業が必要である。ゲストが死亡するのを防ぐには、さらに2個以上の防御系神業が必要である。
 さらに、《天変地異》など障害排除系神業と《真実》など情報系神業が必要である。
 使用社会は、アストラル、軍事、日本を想定している。

■予想所要時間
 アクト本編は、3~4時間。

■備考
 このアクトには、厨房分しか含まれていません。ご使用の際は、適量を守り、厨房分の取りすぎにお気を付けください。
[PR]

by hiduka | 2006-10-27 01:18 | TRPG全般
2006年 10月 17日

「コノハナサクヤ」

「コノハナサクヤ」

***プレアクト***

■シナリオデータ
プレイヤー:4~5人
プレイ時間:3~4時間
必要防御系神業:1+2枚
使用社会:アストラル、軍事、日本

※ 本アクトは、下記のような方々に特にお勧めです。
・和服少女とムラクモとを愛でたい方
・桜の木の下には死体が埋まっている方

※注意事項
 本アクトには厨房分しか含まれていません。ご使用の際は適量を守り、厨房分の取りすぎにご注意ください。

■アクトトレーラー
 キャスト作成前に以下を読み上げよ。

――――――――――――――――――――――
ソメイヨシノの 代替わり
赤から白に 無垢の色
罪をも許す 許しの証
もしも桜に 眠るなら
わたしの罪も 消えゆくか

わたしの我が儘 赤い花
最期の刻に 望む色
たとえば世界と 引き替えに
白から赤に 染め上げる
咲くや此花 此花咲くや

だから少女を 殺めるか
桜の下で 殺めるか

トーキョーN◎VA The Detonation
「コノハナサクヤ」

深紅に染める ものがたり
少女を殺める ものがたり
――――――――――――――――――――――

■キャスト作成
 シナリオハンドアウトを、PLに配布すること。

●推奨スタイル
①カタナ:花見中にサクヤという少女と出会った剣士
②フェイト:和泉大佐を説得したことがある交渉人
③チャクラ:千早重工後方処理課に雇われたチャクラ
④バサラ:フリーの退魔師
⑤カブト:周防大佐に雇われたカブト

●必要な防御系神業
 ゲストの即死系神業だけでキャストが死亡するのを防ぐため、キャスト全員で1個以上の防御系神業が必要である。ゲストが死亡するのを防ぐには、さらに2個以上の防御系神業が必要である。

■シナリオハンドアウト
 各キャストには以下の設定がつくことになる。

『カタナ』:花見中にサクヤという少女と出会った剣士
『フェイト』:和泉大佐を説得したことがある交渉人
『チャクラ』:千早重工後方処理課に雇われたチャクラ
『バサラ』:フリーの退魔師
『カブト』:周防大佐に雇われたカブト

キャスト1:『カタナ』
設定:花見中にサクヤという少女と出会った剣士
条件:《死の舞踏》など、即死系神業を推奨
コネ:サクヤ 推奨スート:理性(敬愛)
キャストコネ:『フェイト』
PS:サクヤと赤い桜を観る
 サクヤという少女がいた。たおやかに笑う美少女だった。花見が縁で知り合った。少女を、黒服たちが取り囲む。凛然とした決意で懐中の小柄を抜く少女を観て、貴方は腰の刀にその手を伸ばした。少女を手助けするために。

キャスト2:『フェイト』
設定:和泉大佐を説得したことがある交渉人
条件:《真実》など、情報系神業を推奨
コネ:和泉藤嵩 推奨スート:理性(感服)
キャストコネ:『チャクラ』
PS:家出娘を連れ帰る
 貴方は、日本軍の凶行を止めるために和泉大佐を説得したことがある交渉人だ。その事実だけで人々は、貴方の手腕を知ることができるだろう。ある日、家出した娘サクヤを説得し、連れ帰ってきて欲しいという依頼人がやってきた。良くある依頼だった。その依頼人が、リムジンに乗って、屈強な護衛を連れ歩いていたことを除いて。

キャスト3:『チャクラ』
設定:千早重工後方処理課に雇われたチャクラ
条件:神業は自由に使用して良い
コネ:ムラクモGX 推奨スート:生命(好敵手)
キャストコネ:『バサラ』
PS:ムラクモGXと決着を付ける
 貴方は、軌道千早のトップエージェント・ムラクモGXを好敵手とする、地上千早のエージェントだ。いつものように、ムラクモGXと熾烈な企業抗争を繰り広げていると、軌道千早が突然、和平交渉を持ちかけ、撤退した。撤退に疑念をぬぐえない上層部は当然、貴方に背後関係の調査を命じた。

キャスト4:『バサラ』
設定:フリーの退魔師
条件:《天変地異》など、障害排除系神業が必須
コネ:コノハ 推奨スート:感情(感謝)
キャストコネ:『カブト』
PS:コノハを止める
 コノハという少女がいた。たおやかに笑う美少女だった。道に迷って難渋していたのを助けた縁だった。少女の望むまま、一日散策に付き合い、そして別れた。数日後、少女と歩いた道筋にあった霊脈のことごとくが破壊されていることを知った。貴方は、コノハが犯人であることを確信した。別れ際に見せた救いを求めるような笑みを思い出し、貴方は、コノハを止めるために飛び出した。

キャスト5:『カブト』
設定:周防大佐に雇われたカブト
PS:《難攻不落》など、他人を守る防御系神業を推奨
コネ:周防景昌 推奨スート:外界(依頼人)
キャストコネ:『カタナ』
PS:周防大佐を護衛する
 黄泉千五百軍呪術士官・周防大佐。それが依頼人の自己紹介だった。これが本当ならば、目の前の男は日本軍のトップエージェントということになる。依頼内容は、周防大佐自身の護衛。これは、危険な仕事になるだろう。

※『カブト』の登場について
 『カブト』が受けた依頼は周防大佐の護衛任務だが、『カブト』が周防大佐から離れて行動することをトリガーとしてイベントが発生することはない。ほかのキャストと同じようにシーンに登場して構わない。

■重要ゲスト
●サクヤ(ハイランダー◎)
 女性。花見をしていた和服の少女。黒服たちに囲まれる。

●コノハ(カゲムシャ◎)
 女性。道に迷っていたところを『バサラ』に助けられた和服の少女。

●オオヤマツミ(ハイランダー◎)
 男性。リムジンに乗って、屈強な護衛を連れ歩いてきた『フェイト』の依頼人。家出した娘のサクヤを説得し、連れ戻して欲しいと言う。

●ムラクモGX(カタナ、チャクラ◎、ハイランダー●)
 男性。STLp167参照。ムラクモとは、天津機関のうち軌道での諜報活動を主とするエージェント。なかでもGXは、最強のムラクモ。

●周防景昌(すおう・かげまさ)(クロマク●◎、マヤカシ=マヤカシ)
 男性。NTWp56参照。日本軍の呪術機関・黄泉千五百軍(よもついくさ)の呪術士官。階級は大佐。常に必要最低限の情報しか漏らさない、徹底的に冷酷な秘密主義者。
[PR]

by hiduka | 2006-10-17 19:37 | アクトトレーラー
2006年 10月 05日

「麻雀狂の詩」

「麻雀狂の詩」

***プレアクト***

■シナリオデータ
プレイヤー:4~5人
プレイ時間:3~4時間
必要防御系神業:2枚+1枚
使用社会:ストリート、警察、芸術:麻雀

※ 本アクトは、下記のような方々に特にお勧めです。
・麻雀漫画と聞いて心ときめく方
・背中がすすけている方

※注意事項
 プレアクトに、『カブキ』に〈芸術:麻雀〉4Lvを支給する。本アクト中、〈芸術:麻雀〉判定であらゆる情報を収集できることとする。
 クライマックスは麻雀勝負になるが、通常通りカット進行を行う。麻雀勝負をしながらも、実際に肉体戦精神戦で斬り合うエフェクトで、麻雀勝負の演出を行う。斬り合うエフェクトは麻雀勝負の演出だが、ルール上は実際に戦闘を行うため、肉体戦で殺されれば実際に[死亡]ダメージを受ける。敗者は、牌を握りながら心臓発作などで死ぬのだ。PLは各自、麻雀勝負の演出を考えておくこと。これはRLからの依頼となる。

■アクトトレーラー
 キャスト作成前に以下を読み上げよ。
―――――――――――――――――――――
「惚れた、惚れ込ンだよ、あたしは!
 欲しい! “雀帝”の運気が欲しい!」

南海子の一言で、ストリートに抗争の嵐が吹き荒れた。
その嵐の中心こそ“雀帝”と呼ばれた男。

兄を捜す者がいた。その生き様はカブキ。
兄を捜すために兄と同じ道に飛び込んだ者。
その生き様は、博打打ち。

ストリートに吹き荒れる抗争の終焉。
ふたりの運命が34種136牌の卓の上で交錯する。
どちらの運気が強いのか?!

トーキョーN◎VA The Detonation
「麻雀狂の詩」

さあ、運命の扉をこじ開けよう。
幸運の女神を悲しませないために。
―――――――――――――――――――――

■キャスト作成
 シナリオハンドアウトを、PLに配布すること。

●推奨スタイル
①カブキ:兄を捜すために雀士になったカブキ
②レッガー:河渡連合構成員
③カブト:マリアの友人
④トーキー:N◎VAスポ記者
⑤イヌ:ブラックハウンド機動捜査課

●必要な防御系神業
 ゲストの即死系神業だけでキャストが死亡するのを防ぐためには、キャスト全員で2個以上の防御系神業が必要である。ゲストが死亡するのを防ぐには、さらに1個以上の防御系神業が必要である。

■シナリオハンドアウト
 各キャストには以下の設定がつくことになる。

『カブキ』:兄を捜すために雀士になったカブキ
『レッガー』:河渡連合構成員
『カブト』:マリアの友人
『トーキー』:N◎VAスポ記者
『イヌ』:ブラックハウンド機動捜査課

キャスト1:『カブキ』
設定:兄を捜すために雀士になったカブキ
条件:《チャイ!》など、打消系神業が必須
コネ:“雀帝” 推奨スート:生命(親近感)
キャストコネ:『クグツ』
PS:兄を捜す
 貴方には兄がいた。博徒となって消息を絶った。すでに博打から足を洗っているのかもしれない。すでにのたれ死んでいるかもしれない。それでも貴方はカブキとして思うところがあったのか、兄の道のりと消息とを確かめるため、兄と同じ博徒の世界に飛び込んだ。そして貴方は、兄と良く似た男“雀帝”と出会った。

※ プレアクトに〈芸術:麻雀〉4Lvを支給する。
 新キャストを想定しているように思えるが、むしろ、手持ちのカブキキャストに博打打ちの兄がいたという設定をつけ加えての参加を想定している。兄を捜すアイドル雀士とか芸術家雀士とか、ぐっと来ない?

キャスト2:『レッガー』
設定:河渡連合構成員
条件:神業は自由に使用して良い
コネ:音羽南海子 推奨スート:生命(親分)
キャストコネ:『クグツ』
PS:打倒“雀帝”
 “雀帝”。確かにその男は、圧倒的だった。何事にも揺るがぬ胆力、理に適った確かな雀力。なによりも飛び抜けて図太い運気! だから、南海子姐さんがぞっこん惚れ込んだのも良くわかる。だけどこの男は、河渡連合に破滅の嵐しかもたらさない疫病神だ。貴方は“雀帝”の打倒を決意した。

キャスト3:『カブト』
設定:マリアの友人
条件:神業は自由に使用して良い
コネ:“やさしい”マリア 推奨スート:感情(同情)
キャストコネ:『クグツ』
PS:“雀帝”をマリアのもとに連れ帰る
 マリアは優しい女だ。誰かが守ってやらねばならない儚い女。マリアには男がいた。“雀帝”と呼ばれる男。男のことを語るマリアは、いつも楽しそうだった。だけど、ある雨の日、マリアは泣いていた。男が麻雀に殺される、どうすれば男は死なないですむかと、泣いていた。男をマリアのもとに連れて帰ろう。マリアを悲しませないために。

キャスト4:『トーキー』
『トーキー』:N◎VAスポ記者
条件:神業は自由に使用して良い
コネ:九条政次 推奨スート:外界(上司)
キャストコネ:『クグツ』
PS:“雀帝”を取材する
 “雀帝”という博徒がいる。圧倒的な強さを誇るその男の存在は、ストリートに新たな抗争をもたらす嵐の中心だ。九条政次は貴方に“雀帝”の取材を命じた。この取材、ただの麻雀記事に終わらない。貴方は、そう確信した。神出鬼没の“雀帝”を捉えることは至難だが、挑戦しがいのある仕事だ。

キャスト5:『イヌ』
設定:ブラックハウンド機動捜査課
条件:神業は自由に使用して良い
コネ:千早冴子 推奨スート:外界(上司)
キャストコネ:『クグツ』
PS:“チャカのマサ”の背後にいる黒幕を撃て!
 ストリートで発生した殺人事件。犯人を捜査中の貴方は、“チャカのマサ”という拳銃渡世が犯人だと確信した。だが、逮捕令状が出される直前の非情な捜査中止命令。冴子課長はしかし、極秘裏の捜査続行を命じた。ハウンドに圧力を掛けた巨悪を撃て。

■重要ゲスト

●“雀帝”(カリスマ◎)
 男性。経歴不詳の風来坊。強運の持ち主で、めっぽう麻雀に強い。最強の称号“雀帝”を持つ。

●“やさしい”マリア(ミストレス◎)
 女性。喫茶店を経営する優しい女。“雀帝”と同棲している。

●“イカサマ斬鉄”宮本斬鉄(みやもと・ざんてつ)(カブキ◎)
 男性。着流しの無精髭。闇麻雀界の頂点のひとり。イカサマ技の名手で、人呼んで“イカサマ斬鉄”。

●“チャカのマサ”北沢政重(きたざわ・まさしげ)(カブトワリ◎)
 男性。“雀帝”の舎弟を自称する拳銃渡世。人呼んで“チャカのマサ”。
[PR]

by hiduka | 2006-10-05 22:20 | アクトトレーラー